旅行・地域

2009年11月24日 (火)

三つ峠

この5年で、6回も富士山に登ってるバカです。
好きなんです。

今回は、富士山を愛でる登山を!ということで、河口湖畔にある「三つ峠」に登ってきました。
写真を、どうぞ。

Photo_9 三つ峠駅から、いきなり!

こんにちは。

「これ、もう十分じゃない?帰る?(笑)」


Photo_10
駅から、富士山とは向かい側。

中央の山が今回の山。

三つ峠山(開運山1785m)です。


Photo_11


登山道案内。

え?こんなに急なの?

…これ、本当でした。。

 

Photo_6

紅葉にみんな興奮しまくり…

写真とりまくりです。


Photo_12 Photo_13 Photo_14










Photo_15



4時間強の登り。

励ましてくれたのは、富士山です。


Photo_16




いたるところから、水が豊富に湧き出ています。

岩清水の音色に癒されました。


Photo_17 Photo_18


山頂直下の屏風岩。

ロッククライマーが大岸壁に挑んでました。

右の写真、真ん中に人がいるのわかりますか?


Photo_19

ついに頂上です。

やっぱり

富士は、日本一の山です。


Photo_20








Photo_21
山中湖方面。

写真左中央あたりが三つ峠駅。

左下の谷間から登ってきました。


Photo_22
八ヶ岳、南アルプス方面。

写真には写りませんでしたが、雪の積もった美しい姿を見せてくれました。




Photo_23
下山道は、予定外のルートへ…。

怪我の功名、とはいえませんが

夕方の美しい富士山も見ることができました。


Photo_24


下山して、最後の〆は

根菜たっぷりのほうとう。

ごちそうさまでした。


たっぷり英気を養った、最高の三つ峠登山でした。

Caky1j9c さてさて!

12月7・8日の朗読公演も着々と近づいております。
朗読される役者さんも一流な上、お話の中身もおもしろいので、きっと満足していただけると思います。
朗読って、こんなに想像力をかきたてられるものなんだなあ。

とってもおススメなので、きてくださいね~!

| | コメント (2)

2008年12月 4日 (木)

晩秋長崎

長崎で撮ってきた風景をちょこっと紹介しましょ。
帰郷するとやっぱり自然に触れたくなります。
いつもよく行く場所(登る場所?)、雲仙に行ってきました。

Photo
橘湾から雲仙を。
天気は曇りでしたが、ここからの山の稜線、海岸線はいつ見ても美しいです。
右手の山から海岸目指してパラグライダーがよく飛んでます。
そういえば以前、電線にひっかかって救助されてる現場を通りかかったこともあったなあ(゚ー゚;

Photo_2
火砕流で有名になった普賢岳、その奥に平成新山。
間近に見える仁田峠に行きました。
火砕流跡は、見に来るたびに緑が濃くなり、表情が柔らかくなっています。
「もののけ姫」のラストのイメージ。荒廃した大地に緑が芽吹いている感じです。
雲仙の大噴火は、多くの人の人生を変えただろうな。
自然の偉大さ、自然との共生。身近に触れて改めて原点に気づかされます。

Photo_3
これは何かわかります?
長崎市の端島、通称「軍艦島」です。
晩秋の荒波の中、本当に軍艦にしか見えなかった!
かつては炭鉱の島として栄え、一時は人口密度世界一の島だったということです。
面積約6.5ヘクタールに5000人。
東京ドーム1.5倍の島に5000人も居住していたって、すごいですよね。
それが今は無人島で、廃墟となっています。
栄枯盛衰というか、時間の流れや人の流れを考えると、胸がギュッとなりますね。
ガラにもなく(笑)

Photo_4
なかなか乙な写真でそ?
蝶々が時々とまって、先に味見してました。
まだ渋いんじゃない?(笑)
今年も残りわずか。有意義に過ごさなきゃですね。

と、このようにいい景色をみて充電できまして、今、新曲作りに励んでます。
2週間後には今年最後のライブ!
がんばるど!

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

生月の月

お盆は、故郷の生月島にていい時間を過ごしました。
地元行ったら、釣りでしょう!
ってことで、めいっこ、おいっこと実家の前の防波堤へ。

Photo
今夜のおかず、ゲット~!!
あじの子供がたくさん釣れました~。
何キロかある大物も釣れたりして、楽しい釣りだったなあ。

Photo_3
正面には生月大橋と夏の雲!
ん~、生月に生まれて、よかった~。

Photo_4
今夜の晩餐。
あじ子は素揚げして甘酢と和えて。
必要な分だけ釣って、必要な分だけいただきました。

Photo_5
サザエのつぼ焼きに、アワビの刺身。
僕のソウルフードですな。
心から元気になる料理です。
口に入れた時の磯の香り、うまみ、甘み、苦味…
これは筆舌に尽くしがたいですなー。

Photo_6
お盆の最終日。墓地からの景色です。
墓前で花火をするのは、地域によりけりなのかな?
今年も子供たちが花火をたくさんして、お盆の夜を彩ってくれました。
ご先祖様もよろこんでくれただろうな。

この後、大花火が満月と重なるように打ち上げられていました。
本当に美しい夜でした。

| | コメント (4)

2008年8月14日 (木)

京都の旅

いや、いつもは寄り道なんです。

最安値で東京から九州に帰るには、関西方面で寄り道して帰るのがちょうどいいんです。

でも、今回は友達と予定を合わせて、寄り道ではなく1泊して京都を観光しました。

京都。

雅な風景、閑居な風景、神気漂う風景… 日本の美を感じる本当にいい街ですね。

友とよき時間を過ごすことができました。

あとは、写真とコメントをご覧ください。

1

「平等院鳳凰堂」 10円玉と実物を交互に見ました。やっぱ10円玉より壮観(笑)

2

「清水寺」 清水の舞台も若者のミュールの跡で傷んでおりました。世界遺産に傷をつけな様に、履物も考えないといかんですなー。

3_2

涼を求めて、鞍馬天狗で有名な「鞍馬山」を越えて…

4

「木の根道」を歩き…

5

「貴船」へ。涼を求めてきたはずが、歩きすぎて汗だく(笑)

6

「貴船神社」で水占おみくじ。水に浸して浮かんできた文字は…「中吉」!! よかよか!なかなかの運勢ですよ!

7

夜は京都のおばんざいをいただきました。素材を活かす品のいい味付け、風味付け。京料理は日本の美ですね。おいしくて美しい料理でした。

8

翌朝は嵯峨・嵐山へ。これは「渡月橋」。

9

「竹林の道」。植物が日光を覆うと、涼しいだけでなく、美しい。

10_2

「祇王寺」 行きたかったお寺。下は苔の緑、上はもみじの緑で、とにかく緑一色。

夏の京都は、緑の美、でもありました。

11

「滝口寺」 人気スポットからひとつはずれただけで、誰も来ない、蝉の声と風音だけの空間がありました。それがここ。縁側で物思いにふけり、気づけば40分経過。贅沢な時間をすごさせていただきました。

12

「二尊院」 ここには「しあわせの鐘」という鐘があって、参拝者が自由に鐘をつきます。その鐘の余韻に浸りながら、庭園に流れる水の音を聞いて、深呼吸。一言でいえば「悦」でしたね(笑)

JR西日本のCMに使えそうなコメントもありませんでしたか?(笑)

いつもは素通りしていた京都。これからは、帰省の度にお世話になりそうです。

| | コメント (5)

2008年5月17日 (土)

築地

知人と汐留で待ち合わせ。
Photo_2
夕日に東京タワーが映えておりました。

その後、築地と月島、はしごしました。
海鮮丼食って、歩いて、もんじゃ食って…
どんだけ食うんじゃ(笑)
Photo
長崎の魚もうまかばってん、江戸の魚もなかなかよかね~。
さすがにね、地元に帰ったらたくさん食べられる魚のお店、すなわち「長崎直送」って書いてる店には入る気はしませんでしたよ(笑)

月島のもんじゃ街って、はじめて行きましたが、たっくさん店があるのにどの店もにぎわっていて、お祭りみたいでよかったです。
活気があるところって、いいですね。

さて。
音楽の話もしておかないと、心配されるかな…(笑)
五月の新緑、って感じの曲ができつつあります。
かなり弾き込んだ時点で「…ん?あの曲に似てねーか??」と気づいてしまったんですが、もう構いません(笑)
6月のライブでは新曲2曲弾けるように、気合入れて練習だ!

| | コメント (4)

2008年5月13日 (火)

地元

テレビみてたら、どこかで見たことある風景が…

マツダのMPVやらプレマシーやらいう車のCMで、車が走ってるとこって…ん?
こりゃうちん地元たい!!
友人に聞いたら地元にロケに来てたみたいです。

Photo

Photo_2

Photo_3

車のCMも撮れるくらいの、田舎なんですよ~。
生月島。
でも一応断っておきますが、上の写真は特に人がいない地域のものです(笑)

お暇な方は、クリックしてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=scwbWSLP8Co

僕はこれ見ただけでもう地元に帰省した気分になります(笑)

| | コメント (5)

2008年4月27日 (日)

新緑

今、緑が美しいですね。

今日は旧友と都内で新緑浴。
Photo_6
目に鮮やか。美しい!!

Photo_5
「緑のもみじ」もおつなもんですな~

Photo_7
オープンカフェで鳥のさえずりを聞きながら、まったり。。。

めっちゃ癒されました~。
以前の同僚は、今は大臣秘書で国会内を走り回っているとのこと!
同じ職場で働いていたもの同士、数年後にこんなに違った立場になっているとは、お互いに思いもしませんでしたね(笑)
激務だろうけど、がんば!

5月はどんどん外に出かけて、緑にたくさん元気を分けてもらいましょう。

| | コメント (4)

2008年4月 7日 (月)

暖かい

奥多摩に行ってきました。
もうですね、この数ヶ月、天気がよくてもほとんど外に出ることがなかったので、相当自然に触れたい気持ちが強かったんですよー。
で、早速!!
Photo
よか天気やった~

Photo_2
つくしも日光浴でーす

ゆったりとした時間を山で過ごしました。
清流の音色、鳥の鳴き声、風に葉がゆれる音色、ココココ…きつつきの音色。
キーンと耳鳴りするような無音。
いい天気にいい景色にいい音色。

そりゃ~もちろん「地球に生まれて、よかった~!」(織田○二 風)と叫びましたよ。心の中で。ここで言わなくてどこで言う、みたいないい感じでした。

Photo_3
創作活動のために、ちょっと都心から離れることも検討しようかな。。

人に癒され、もの言わぬ自然に癒され。
気力が充実した一日でございました。

| | コメント (6)

2008年3月31日 (月)

人見

昨日は、いとこと上野公園に人見に行ってきました。

Photo
人見のついでに花見を少々…

上野駅改札で待ち合わせをするも、改札を出る行列が収まらない。
公園に向かう人の群れの中で
「いや~、まじすごか!さすが東京は違うばい!東京なめとった!」
を連発してたら、隣のおばちゃんが
「こ~の、田舎もんが~」
って笑顔で僕を覗き込んできたので、僕も笑顔で方言を連発してあげました。

感動したり興奮したり酔っ払ったりすると、方言が出るんですよねー。
…いや、そうでなくても普通に出てますけど、何か?(笑)

のんびりできる場所があったら飲み食いしながらギター弾こうかと持っていきましたが、とうてい無理無理。東京なめとった。

Photo_2
お囃子が催されていて、その音色にうっとり。

上野の桜はすばらしかった。

東京はどこに行っても人が多いから、花見やら花火大会やら出かけたことはなかったですが、実際に経験してみないといかんですね。

さて、この夏は人見ついでに花火でも見にいってみようかな(笑)

| | コメント (2)