« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月17日 (土)

【会場変更】

本日17時から行われます「生命を詩うコンサート」の会場変更について、お知らせします。

台風の接近はまだのようですが、夕方から小雨(-。-; との予報のため、会場を「生月船員福祉会館3F」に変更して行うことに決まりましたのでお知らせいたします。

なお、その後の『お月見交流会』も同じく福祉会館3Fで行います。

生月船員福祉会館は生月大橋を渡り、道なりに進んでいただき、1kmぐらい先、右手海沿いにある3階建ての白いビルです。
駐車場は会場前、またはその約200m先の漁港用地に無料で停められます。

ご来場予定のお客様は、どうぞお気をつけておいでくださいませ。

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

生命を詩(うた)うコンサート

小諸美術館コンサートから、ミュージカル女優伽藍琳さんのライブと無事に終わり、気づいたら夏も終わりに差し掛かっています。

あまりにバタバタとしていて、畑も雑草だらけになってしまいましたが、どの野菜も実はしっかり甘くなってくれています。
さて、お知らせが直前になってしまい申し訳ありませんが、この週末、僕の地元の長崎県平戸市生月島でのコンサートと長野県立科町のぶどう畑での収穫祭コンサートがあります。
僕の地元の島、生月町は昔から海の恵みで栄えてきました。
海の恵みを享受する一方、自然相手のことなので、望まない事故も起きてしまうことがあります。近年の荒れ狂う自然の中で、僕の近しい人も事故に巻き込まれてしまいました。
人生において、喪の悲しみほど辛いものはありません。
ただ、喪の悲しみは、人に気付きを与え、成長をもたらしてくれるように思います。
創作活動や演奏の時には、いつも天国に想いを馳せています。
人は亡くなっても、ずっと心の中で生き続け、人に影響を与え続ける存在なのだな、と僕自身実感することがよくあります。
これまで感じて来たことを、この「生命を詩うコンサート」でお話できたらいいな、と思っています。
立科町でのぶどう畑コンサートは、浅間連山を望む、広大な眺めの中で行われる予定です。雨天時は畑付近の屋内で行われます。席数の関係がありますので、お越しになられるご予定の方は、こちら(主催:中村大祐さま)へご連絡ください。
どちらのコンサートも野外になりますので、晴天を祈ってます!
お近くの方はどうぞ、足をお運びくださいませ。
よろしくお願いいたします。
●9月17・18日(土・日)
 生命を詩う・白月市コンサート
【場所】17日 生月大橋売店裏芝生広場
    18日 生月町ふれあい広場
【時間】17日 17:00~
    18日 12:00〜
【料金】無料

●9月19日(月/祝)
 カラリア収穫祭コンサート
【場所】 立科町ぶどう畑「カラリア」
 (株式会社小宮山土木様 東側)
【受付】中村大祐(rpinakamd@yahoo.co.jp)
【時間】16:00~ (開場15:30)
【料金】無料

●10月22日(土)
 朗読「家族草子」群馬県大泉公演
 詳細後日

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »