« ハートニットプロジェクト | トップページ | 光源氏 »

2012年9月 3日 (月)

心合わせて

先日の銀座教会での演奏、楽しく終えることができました。
先日だけは、なんちゃってジャズメン?になって、ステージ上で予期しない高揚感を味わいました。聴いていただいた方々には、感謝です。ありがとうございました。

今回お誘いいただいたジャズシンガーの熊谷絵美さん。
大船渡出身で盛岡在住ですが、被災者の生活支援のために地元でハートニットプロジェクトの主力メンバーとしてがんばられている素敵な方です。

「震災は本当に本当に悲惨でした。。。。でも、支えあう大切さを知り、大切なご縁・仲間と出会うことができました。」

岩手の代表として挨拶をされている時には、感極まって涙されました。涙の成分は、円グラフでは表せませんが、悲しみではなく、感謝の涙だったように思います。

共演させていただいて、感動をいただいて、感謝でした。

ここ数日、毎日のように感動をいただいてます。

最近実感としてあることは、「心を合わせる大切さ」です。
歌い手さんの伴奏をさせていただく機会が増えてきましたが、個々が練習・準備することも大切ですが、それ以上に、誰かと一緒にコラボするときには、どれだけ心を合わせられるかが、本当に大切なのだ。と実感しています。その人の今を知り、その人の気持ちに合わせると、自然、音も合うような気がします。

(なーんて、こんなこと書いてても、僕はまだまだ未熟なんですけど。。汗)

本当に大切なものは、やっぱり、目には見えないと思う。

大変な時代になってきました。
目に見えるものが最優先され、追い求められた時代は、もう、ひと昔前。

心を合わせて、みんなで乗り切っていく大切さを、震災は教えてくれているような気がします。その大切さには、普遍性がある。だから、音楽にも通じていて、それを少しずつ実感できるようになってきた。ということかもしれませんね。

感謝。

Dsc_0431
熊谷さんと、会場のみなさんと、心合わせて。

Dsc_0416
池谷さんと、塩谷さんと、会場のみなさんと、心合わせて。

|

« ハートニットプロジェクト | トップページ | 光源氏 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハートニットプロジェクト | トップページ | 光源氏 »