« 九州へ! | トップページ | モダンダンス公演 »

2012年3月30日 (金)

ありがとう

やっと春を感じるようになりましたね。

九州、広島、東京…、ライブ、結婚式、お芝居…
いろんな場所で、いろんな方と出会いました。

 ありがとう
 ああ、ありがとう
 ありがとう

写真と共に九州の旅を共有したいと思います。
たくさん写真出てきますよ。

120309_121742
3月9日。
九州への出発日。原宿にて、結婚式での演奏でした。
結婚式での入退場の演奏は初めてで、最高に緊張しましたが、素敵な式となりました♪
緊張した新郎の真摯な姿に感動したなあ。
終了後、すぐに九州へ!

_mg_5429s
3月10、11日。
震災から1年の大切な日を、地元のチャリティイベントで迎えることができてよかったです。
祈りを込めて演奏させていただきました。
これからも忘れることなく。できることを継続。
ありがたくも地元の長崎新聞さんにも紹介していただきました。

Dsc_0105
地元平戸市からは、石巻市に市役所職員さんが派遣されていたこともあり、石巻へのメッセージや義援金が募られました。ライブでは、僕らが石巻の仮設で出会った、自衛隊に救助されたあの赤ちゃんのことも、もちろん話してきました。

Dsc_0102
ウォーターメッセージ。
それぞれの想いをメッセージにして、水と一緒に送るという素敵な企画です。もちろん水のお代は義援金として一緒に。

120311_134320
このチャリティイベントは、災害時の防災体験などのイベントも兼ねていて、煙の充満した部屋や、消防車、救急車、はしご車などを体験することができ、防災意識の高さを感じました。
企画した友達、やりおるの~。
いい意味で、たくさん刺激もいただきました。

2日間のチャリティイベントで、義援金21万円、石巻特産品等売上げ26万円、ウォーターメッセージが311本となり、すぐに送られたそうです。
そして石巻支援ネットワークから、しっかり受け取りました!と写真が送られてきました。

Download
表面上、動いているのは義援金やお水だったりするけど。
それより何より、人の心が動いている。
西の端の島から東北を想い、チャリティイベントを企画・実行している地元の友達を本当に誇りに思います!あんたたちゃ、かっこよかばい!あらためて、日本はひとつ!人の心が日本をひとつにするのだな!と実感させていただきました。

120312_122203
3月12日。
一転、天孫降臨の地「高千穂」へ向けて。
途中に通った阿蘇です。

120312_124214
阿蘇に来たら、必ず通る道。
カントリーロード♪このみ~ち~♪

120312_142138
早めに到着し、天岩戸神社へ。

120312_152349
高千穂牛麺。 これ、本格的な牛肉でめっちゃうまかった。

120312_155410
天安河原前。
清らかな流れで、神聖な空気が漂っていました。

Img211_2
夜はキャッツでライブ。
とっても雰囲気のいいレストランでした♪

120313_012700
高千穂でお世話になったお宅での、地元ならではの山の恵み。
しいたけとこんにゃくの刺身。いのしし肉のごぼう煮。

120313_002845
極めつけは、マムシ酒!クマ蜂(スズメ蜂)酒もいただきました。。。
キュッといただきましたが、独特の香りで、う~ん。。。
でも、元気になったような気がしました(笑)
おじいちゃんは、酒に浸かっていたクマ蜂をバリバリ食べてましたよ(笑)
山の恵みをいただいて生きておられる姿を間近に見て、考えさせられるものがありました。
人と、音楽と、清流と、山の恵み。
たくさんいただいて元気になって帰路につきました。

Sany1657
3月13日。
小学4年生の頃の担任の森寛史先生と24年ぶりの再会!
涙が出そうになりました。
実は、先生は音楽の授業のときはいつもギターを弾いてくれて、僕らはその伴奏で歌っていたのです。僕に身近にギターという楽器を感じさせてくれた最初の人でもあります。
先生と息子さんが開いた地域の方々の安息の場であり、カフェである「ひょうたん村」にてミニライブでした。

Dsc_0183_2
天井には大きな梁、薪ストーブのある、すてきな空間。
(リハ中のため、ずんだれTシャツをお許しください。。)

Sany1675
終演後、まさかの再現。
「こらー、ちゃんと勉強せんかー。」

Dsc_0185
先生が4年生の担任になって、最初にビンタはたかれた僕。
ビンタのプロが、よけるプロを叩いたら、よけそこなって顔面に入ったらしいです(笑)
僕は覚えていなかったけど、先生は親に謝りに行ったエピソードがあってよく覚えていたそうで(汗)当時の僕はもっぱら、釣り、へぼ将棋、ケンカ。。。悪ガキで、本当すみませんでした(笑)

先生が当時の文集を持ってきてくれました。
そこに載っていた4年生の真辺くんの詩で、今日はしめたいと思います(笑)

 空は広い
 とてつもなく広い
 雨のふった後のにじ とってもきれいだ
 空は広い
 みんな 空より広い心をもって生きよう

…4年生の真辺くん、今よりよっぽど優秀じゃないか!!

たくさんの写真で、旅気分を少しはご一緒できたでしょうか?
九州でお世話になりましたみなさま、出会っていただいたみなさま、どうもありがとうございました。

|

« 九州へ! | トップページ | モダンダンス公演 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州へ! | トップページ | モダンダンス公演 »