« 5月くんちゃんライブ | トップページ | 岩手日記 »

2011年5月27日 (金)

大河の一滴

くんちゃんライブ、無事終了しました。
久々、歌に挑戦しましたが、あれは…事故と言われてもしょうがないかな?
笑いある楽しい時間になりました。
またこれからも挑戦していきます!
聴いていただいたお客さま、ありがとうございました。

さて!
震災から2ヶ月以上経ちました。
先日チャリティコンサートでご一緒させてもらった熊谷さんとやりとりしながら、被災地の状況を聞いてますが、少しずつ前進しているものの、いまだに大変な状況は変わっていないということです。

瓦礫撤去、泥だし、片付け、避難所での掃除、炊き出し、物資仕分け、搬入、ボランティアのためのボランティア、などなど、やることはたくさん。
陸前高田では海岸の巨大冷凍庫から2000トンもの海産物が市内に流され、それが今悪臭を放って活動の妨げになっているそうです。

焦ってもどうしようもないことですが、暑い夏は目の前。その前に梅雨が来ますし、すでに破傷風が流行っているという現実。これ以上腐敗菌や伝染病などが蔓延してしまわないよう、これからもさらに多くの人の力が必要なのではないでしょうか。

震災当初、自分にできることは「募金と節電」でした。
当時、ボランティアに行くにも、現地までのアクセス、寝る場所の確保など、自分にとってはすこしハードルが高かったです。
いまだに僕の頭の中にはそういう固定化されたイメージが残ってたんですが、日にちは刻々と過ぎ、もうとっくにその時期は過ぎてるんですね!

無料宿泊施設(体育館)を開放、近くのスーパーは物流充実、沿岸被災地までボランティアバスを走らせてくれる、そんな支援団体もあることを知りました。遠野まごころネット。そこまでは高速バスで。

自分にできることをやる。この姿勢は基本的に変わりませんが、こうした交通インフラの復旧、ボランティア受け入れ体制の充実などによって、できることは増えてきているんですね。

震災後、マザーテレサの言葉がよりいっそう身にしみます。
「愛の反対は憎しみではなく、無関心。
「わたしたちは 大きなことはできません。ただ、小さなことを大きな愛でするだけです。」

大河の一滴。
でも、一滴が集まって大河になる。

ほな、一滴まーす!

とりあえず…、台風さんには、それてほしい!!

|

« 5月くんちゃんライブ | トップページ | 岩手日記 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月くんちゃんライブ | トップページ | 岩手日記 »