« くんちゃん | トップページ | 赤座さんライブ »

2011年3月17日 (木)

後方支援

大変な時期ではありますが、くんちゃんライブ、できることをやりました。くんちゃんに置いてある募金箱の中身も増えました。
ありがとうございました。

くんちゃんまでは、1時間歩いて往復。
うちにはガソリン切れの原付。電車は通常の5割運転で激混みが予想され、満員電車ではギター簡単に壊れるので。
重い機材が肩にくい込みつつ歩きながらも、「被災者の方々のことを考えれば、この歩きもまわりまわってなんかの役にたってるかも」と考えれば、かなり楽になりました。
ものは考え様。ですね。

お客さまの中に、被災地までトラックで救援物資を運んで帰ってこられてた方がいました。10tトラック8台編成。
ご実家も原発に近い被災地で、状況確認に行ってきたときの惨状を直接聞きました。
原発関連にも通じている方で、表面上ではわからない事情も。
原発、大変な状況になってますが、自らの危険を顧みず不眠不休で現地での作業を続けている人がいること、その作業を志願している人が全国にたくさんいること、法律の関係でできない人がいること、その方も志願したが法律で対象外になってしまったこと…。

涙出そうでした。

そんなお客さまからの、音楽の役割を感じられるありがたい言葉で救われ、やってよかったと思えました。
こんな時だからこそ、安らぎを感じられるくんちゃんというお店はそのお客さまにとって本当に大事な場なんですね。
僕にできるのは後方の後方の後方支援かもしれないですが、これからもできることを。

「もう少し状況落ち着いてきたら、学べえさんもトラック編成隊に加わって、向こうでギター弾いてよ。」
「もちろん!荷台にでもどこでも乗っけて連れてってください!」
「いやいや、免許持ってるでしょ。運転してもらって物資運んで、それで弾いてもらうよ。」
本当に可能なら、本当に実現したい。

この地震は、人のいろんな面をあぶり出してます。
応援する人、募金する人、運ぶ人、命かけて作業してる人、寒さに耐えて待つ人、受け入れる人、助け合う人…。
詐欺する人、盗む人、買いだめする人、対岸の火事の人…。

すべては視点の重きの違いだと思います。
被災者中心よりの視点か、自分中心よりの視点か。

日本は圧倒的に前者の方が多くて、たくさん感動する毎日です。

日本人であることを誇りに思って、この数ヶ月は自分の心のありようをしっかり監視して、できることをやらなきゃ。と思ってます。

|

« くんちゃん | トップページ | 赤座さんライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!!
励まし励まされて・・・
意義のあるライブとなって本当によかったです。

投稿: 寿 | 2011年3月18日 (金) 19:22

☆寿さん
こんな状況ですのでお客さんは少なかったのですが、まさかそんな方もいらして。
お話聞いてライブだったので、よりリアルに被災地を想って感じて弾けてよかったです。
これから状況落ち着いてくれば被災地の方も支援する方も疲れや心理的ショックなど出てきますので、音楽にできることってたくさんあるように思います。
まわりまわってもいいので、音楽で何かの役に立つように、これからもそんな気持ちでがんばります!

投稿: 学べえ | 2011年3月18日 (金) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くんちゃん | トップページ | 赤座さんライブ »