« 映画 | トップページ | 体の変化 »

2010年12月 4日 (土)

いっぱい

縁あってギターを教えさせていただいた役者さんの舞台を観てきました。

内容はよく知らず拝見したのですが、東京大空襲による戦争孤児達の話でした。
よく考えてる戦争や子供の話で、タイムリーすぎて、まずビックリ。
そしてギターを弾く役者さんが主役でまたビックリ(笑)
戦時中の人々の心の葛藤や、孤児達のたくましく生きていく姿がよく表現されていて、感動しやすい自分は、またまた胸いっぱいになりました!そして役者さんの堂々たる演技、演奏にも感激して、またまた感謝・感動・感激の三感王でした(笑)

今年は三感王な日がたくさんあっていい年だな~(笑)

この舞台、たっくさん感じましたが、もう感情が複雑過ぎて、いろいろあり過ぎて。
言葉では表すなら、
胸いっぱい。

腹いっぱいになることは毎日のようにある現代に生きてる自分、
胸いっぱいになることはどれだけあるかな?

胸いっぱいになるような経験をもっとしたい!

食べたいのに食べられず、会いたいのに会えず…それでも精いっぱい生きた孤児を観て、自分を省みてちょっと恥ずかしくなりました。

戦争孤児を預かる施設で働いていた作者の
「雨ニモ負ケテ風ニモ負ケテ」
「なまじっかヒューマニズムなど何の役にも立たない」
ハッとさせられる言葉もたくさんありました。

希望舞台プロジェクトによる舞台「みなし子」。
来年は各地で公演を行うそうなので、たくさんの人に観てほしいな、と思いました。

ささ!
今日は大事な人の結婚式。
もちろん気持ちで弾いてきます♪

|

« 映画 | トップページ | 体の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 | トップページ | 体の変化 »