« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

映画

自分の中で、タイミングは今かな、と思ってあらためて観てます。
戦争映画。
あんまり好きではないけど。
「プライベートライアン」や「プラトーン」など。

戦争映画はむごいから好きではないけど、やっぱりいろんなことを教えてもらえる。

国の力を示す軍隊っていうものが、尊い命の集まりに見えてきます。
敵・味方問わず、軍人ひとりひとりに、親、子供、友人があり、命のつながりがあり、その人の歴史がある。

対話の積み重ねで平和につなげてほしいです。

映画といえば、さっきBSであった「怒りの葡萄」もよかったなあ。
貧しくとも強くたくましく生き抜く人々を描いていた。
僕も一庶民として、おおいに勇気をもらいました。

時代や立場は違えど、現代もある意味強くなければ生きていけない。

自分はお金や物の生産という価値観だけで極言すれば、おそらく最も非生産的で、経済社会には無益な人間とレッテルを貼られるだろう。
自分が経済至上主義の価値観でないのは、もしかしたら自分が生きるためなのかもしれない。
逆に経済的安定よりも大事にしたい価値観があったから、今があるのかもしれない。
にわとりが先か、卵が先か、よくわからない(笑)

ま、あれこれ考えてもしゃーない。
なんだかんだ言っても、世の中音楽や娯楽という潤滑油がなければ回らないのも事実だ。まだその潤滑油になれてるかどうかさえわからない、半ちくな自分はがんばるしかない!

映画や本で心の畑を耕し続けて、いい音につなげたい。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

あれこれ思う。

ええ感じの曲ができちょります~。
次のライブで聴いてもらえるよう、弾き込んでます。

アレンジは「IT DON'T MEAN A THING (IF IT AIN'T GOT THAT SWING)」に挑み中。
かっこいい曲なんですが、ソロでは難しくアレンジも大変です。
ちょっとリズムとか変えて、雰囲気変えてみようかな…
と思ったけど、曲のタイトルを読み返して青ざめました((・(ェ)・;))
「スウィングしなけりゃ意味がねえ!」ですから、スウィング感なくす訳にもいかないかな(笑)
たとえば。
ボサノバ風アレンジの「スウィングしなけりゃ意味がねえ!」とか
これやったら、おもしろいですよね。
この曲意味ないって言い切ってる、自虐曲(笑)

で。

12月はギターを教えている方々の発表の場が続けていくつかあります。本番に向けてどんどん熱も入ってきて、教えている方のステージを見るという味わったことない楽しみを感じてます。
気持ちをこめて大事にやってもらえたらいいな、と思います。
きっと伝わりますから!

で。

一昨日はボクシングのダブル世界戦がありましたね。
粟生すばらしかった。
勝利後のインタビューも最高に泣けた。
その最高のバトンを受け取ってからの、長谷川穂積の亡き母への想いがつまった鬼気迫る戦い。
これまた、ちょー感動して涙でました。
彼のパンチは日本刀の居合いのようです。
ほんの数センチを読みきって、斬り合う。
今までのテクニックとセンスのボクシングから、昨日はプラス気迫があって。
最強です!!
二人とも2階級制覇という偉業を成し遂げました。
さらに、なんといっても、二人とも謙虚。
刀をグローブに持ち替えた武士にしか見えないのは、僕だけでしょうか(笑)

で。

一昨日は将棋竜王戦第4局もありました。
渡辺竜王に挑む羽生名人。
僕、将棋と棋士が大好きで、将棋は弱いですが、将棋界にはかなり詳しいです(笑)
将棋には「棋道」という言葉があるように、礼に始まり礼に終わる、とても精神性の高いもので、棋士のものの考え方や真理を追究する姿勢はとてもためになります。
曲作りやアドリブなんかに応用できる、共通するものがたくさんあるように思います。
そして、ボクシングが「動の斬り合い」なら、こちらは「静の斬り合い」。
相手よりも一手先を読みきって、斬り合う。
10の220乗というとてつもない可能性の中で勝負する現将棋界最高峰の二人。
渡辺竜王2連勝の後、羽生名人が勝ち、昨日も勝ちまして星を五分に戻しました。
希望としては、第7局までもつれ込んで、羽生永世竜王(永世七冠)の誕生という歴史的瞬間を見たいですね。
こちらも多くの局面で鳥肌が立つ感動がありました。
そして、これまた棋士はみな謙虚。
刀を駒に持ち替えた武士に見えるのです!!

弱くて傲慢な僕は、強くて謙虚な人に憧れているんですね。

で。

問題の本質は「傲慢」。
元横綱ととある歌舞伎役者。
本来の仕事サボってサッカーした、本来の仕事サボって酒に飲まれてトラブった。
起こした問題の本質は全く同じ。
なのに、なんか歌舞伎役者の方にはマスコミも街の人も反応甘い人多いのは、なぜでしょう?
何が違うのかよーわかりません。
暴力されたから?
でもこれは問題の本質が招いた結果という枝葉の部分。
問題を引き起こす本質は全く同じ「傲慢」ではないかな。

自分も傲慢な部分あるから、そこをきっちり見つめて叩いておかないといかん。

で。

いよいよ28日。
軍事合同演習。
かつて9.11の映像を見た瞬間に感じた、あの最悪の直感が、こんな無駄な直感が、砲撃映像を見た瞬間からビシビシと。
報復という名の戦い。
誰ひとり喜ぶことのない報復合戦を大きくしていくのか。
報復で、人々の気持ちは満たされるのか。

軍事演習も、あの国の暴走も、何にも止めることができない、何の力もない自分は祈る以外、何ができるのか。

あれこれ思ってること、感じたこと。
政治、国際関係はデリケートだし、この音楽ブログにあまり書きたくないのだけど、今日は思うまま書いてみました。

| | コメント (2)

2010年11月24日 (水)

なまった

昨夜のライブは共演者の音楽、心意気、共にすばらしかった。
企画主okapiさんの爆笑MCも炸裂!
お客さんも出演者もみんな笑顔で帰ってもらったようで、とてもいいイベントだったです。
参加させてもらってありがとうございました♪

自分は、東京来て6年近くなるのに、相変わらずなまりの取れないMCで(;・∀・)
吉祥寺の雰囲気いい店で、がっつり九州なまり。
違和感ありまくりだっただろうな…。
でも、変になまりに気を使って、結局なまってる言葉の方が、もっと気持ち悪かったはず(笑)
よかとです。
言葉はどーしよーもなかもん(笑)

あんな楽しいイベント、また一緒にできるといいな。

しかしなんですな。
平和の気持ち込めてみんな一緒にイベントやってる時に、世界ではおそろしいことが起きてましたね。
隣の人、周りの人から笑顔をつなげていこう。
て、がんばってる時に、砲撃とかやめてよ。
まじで。
自分達、されたら嫌でしょ。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
とは言うけど…。
たくさん悲しい歴史がくりかえされてるのに、いまだに人間は経験でしか学べないのかな。

傍観者ではいられませんよね。

あれこれ思うことはあるけど、まずは心の戦争をなくさなきゃね。
戦争なんて、心の戦争状態が具現化するかしないかの違いかと。
自分にできることは、今回のイベント同様、まずは身の回りの平和を考えること。
国内外、大小問わず、どの紛争を見ても、「極端な自分(達)偏重の思想」が、専ら一番の敵。
他者との関わりは腹六分目、節度を持って、他者を認める。
自分がされたくないことは他にしないこと、また、その逆を徹底する。

平和を語るは簡単ですが、実践には自分を常に客観視・制御できるよう精進が必要ですね。

| | コメント (3)

2010年11月22日 (月)

感謝の日

最近やっと地デジ化しました。
おそっ!(・ω・ノ)ノ!

いやはや、長年使っていたブラウン管が頑丈で、なかなか壊れてくれないから、困りました(笑)
いよいよ来年の夏か。それまでに壊れなかったら、チューナーでも買うか…、いやっ、液晶テレビに買い換えるか…と悩んでたところ。

ところがそのブラウン管、先日電源オンにすると画像がつぶれちゃってて。
うお!こんなタイミングで…
いくら叩いてもよくならない。
いや、何回かは叩いて、よくなったんですが、付焼刃(笑)

長年お世話になったまだ使えるものを買い換えるのは、もったいないし心が痛みますよね(貧乏性な私)。
でも、壊れてしまったことて、気持ちもスッキリと、液晶テレビに買い換えることができました。
地デジ化の神様が見てたんかな(笑)

ブラウン管!ありがとう!
重くて分厚かったお前を、忘れない!

明日は勤労感謝の日。
僕はこの日の由来をよく知りませんでした。

勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」
農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事としての祭りが由来である。その祭りは新米を食するなど一年の慰労(勤労感謝)の側面も元来併せ持っていた。
Wikiより。

自然の恵みに対する感謝、そして、がんばってるみんなへの感謝。
なんか、今の時代だからこそ、この由来、とっても大事にしたいなあ。と思う。

しかし名前の「勤労」ってのが、ちっと硬い。
それに、感謝の対象としての自然が抜けてるなあ。
当時は当たり前過ぎて、書くまでもなかったのかも。
「自然とみんなに感謝の日」
とかいいな。子どももわかりやすいし。

さて、その感謝の日にライブです!
最近はソロライブが多いので、他のアーティストの方々と一緒にできるのが楽しみです。
素敵な音楽に、朗読もあり、バラエティ豊かできっと楽しんでいただけます!
感謝の気持ちで弾きますので、ぜひぜひおこしくださいませ!
ご来場予定の方はこちらへご一報いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

★11月23日(火・感謝の日)
『PUZZLE ~Piece Of Peace Vol.3~』
【出演】KokuaSmile/真辺雄一郎/山本寛子/ Twelve Fingers/okapi
【場所】吉祥寺 曼荼羅
     武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
【電話】0422-48-5003
【時間】開場17:30 開演18:00
【料金】\2000 + 1drink

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

『PUZZLE ~Piece Of Peace Vol.3~』

12月の朗読の顔合わせがあり、それに向けての曲作りが始まっている今日この頃です。

次回ライブは11月23日(火・祝)。
ソロギタリストのokapiさん主催のライブに参加させていただきます。
吉祥寺 曼荼羅は、初めて!ワクワク!

okapiさんの素敵なコンセプト。
「人間関係はパズルのように多くの人とつながりあっている。そのひとつのピースの笑顔が隣のピースの笑顔を作り…、輪のように笑顔を広げていきたいぞー!」

同感♪

okapiさんは何度かご一緒させてもらってますが、パワー溢れるギターと芸人並のおもしろいMCで必聴ですよ♪

今回の出演者(出演順)です。

KokuaSmile(ウクレレ・ギター弾き語り)
真辺雄一郎(ギターインスト)
山本寛子(物語の朗読)
Twelve Fingers(ピアノ・ドラムのインスト)
okapi(ギターインスト)
MC:とんちゃん、岸波綾香

たくさんジャンルがあって楽しみです!
僕の出番は18時25分~ です。

僕も彼の熱いコンセプトにしっかり応えられるように、気持ち入れて弾きます!
ぜひぜひ聴きに来ていただいて、日々の疲れを癒していただければ、と思います。
よろしくお願いします!

★11月23日(火・祝)
『PUZZLE ~Piece Of Peace Vol.3~』
【出演】KokuaSmile/真辺雄一郎/山本寛子/ Twelve Fingers/okapi
【場所】吉祥寺 曼荼羅
     武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
【電話】0422-48-5003
【時間】開場17:30 開演18:00
【料金】\2000 + 1drink

1123resized

| | コメント (0)

反面教師

もう今の時代、官公庁にも民間意識が入ってきて、随分対応が親切丁寧になってますよね。
いいことだと思います。

が、しかし!
時代に取り残された機関がありました。

とある運転免許試験場。
免許証の更新で流れ作業式にいろんな窓口に行ったわけですが、いやはや…
驚きました。

民間だったら即クビやろ級の反面教師がわらわらと。
威圧的な説明、命令口調の指示、業務的でゴニョゴニョ何言ってるかわからん講義…
まず「アンタ」って呼ぶ人が何人もいる時点で…?!

警視庁管轄機関だから警察職員がやってるのかな?
警察と話する時によく感じる、あの「え?何様?感」。

最初は驚きだけでしたが、何度もそんな対応が重なると、不愉快な心を操るのが大変でした。

まじめに丁寧にやってる人もいるんだから、その人たちがかわいそう。

その辺、国家権力の元で働く人間は、民間以上にとっても気をつけないといけないと思うんだけど…、意識が時代遅れ。

事業仕分けで話題になってた、なんちゃら交通協会が作成したカラーのご立派な教則本(独占販売)が3冊あった。それぞれ半分は内容重複。各本、3,4ページのみの使用。安くない更新代金のうち、いくらがこのほとんど使わなかったご立派な3冊に流れてるのか。
明細出さんかい(笑)
事業仕分けでメスは入ったが、どうなることやら。

・立派な教則本よりも、職員の応接に関するアンケートを1枚置く。
・人の免許更新よりも、職員の時代遅れの意識を更新する。
ことをおススメしたいな。

あ、グチみたいになってしまった。。けど。
このささやかな意見、受付の人に、ちゃーんと、穏やかに伝えてきましたよ(笑)

忙しい中、大事な休日をこの日に当てる人もたくさんいるんだ。
免許も気持ちもすっきり更新して帰りたいもんだ。

忙しい中、大事な時間を割いてライブに来てくれるお客さん。
状況は同じ、自分も気をつけねば。

| | コメント (2)

2010年11月15日 (月)

秋の山歩き

13日の西荻ライブ、おこしいただきましたお客さま、ありがとうございました。今回もいい雰囲気で楽しくできました♪
打ち上げのカラオケより先に!?歌も一緒に歌っていただいてありがとうございました☆
また、高校時代の友達が突然来てくれたり、うれしい一日になりました。しかもフィアンセ連れてきてくれまして…
オイラの気持ちは、うれしさ100%!
…プラス
消費税(うらやましさ)5%!
でした~(笑)
おめでとうね~♪式でも気持ち込めて弾くけんねー♪

その日も例外なく遅くまで打ち上げましたが、翌朝は6時起で奥多摩にリフレッシュに出かけました。
6時間ほど山歩きして、きれいな空気をたくさん吸ってきました。
日ごろの運動不足がたたって、ひざガクガクでした(笑)

帰り道にはゆず畑があって、ゆずを買って帰りました。
「はい、おまけ♪」って、やさしいおばさんだったなあ。
たくさんのきれいな花に囲まれたおうちで、あまりに立派な花だったので「品評会に出したりするんですか?」って聞いたら、「いいえ、行き帰りの登山客に見てもらうために」なんですって。
よか人やったな~。
そんな人の育てたゆずなら、なお一層おいしくいただけそうです。

101114_100712
檜の並木道。

101114_122907
針葉樹の緑と落葉樹の紅葉が対照的でした。

101114_115932
奥秩父を望む。重なる山の端。

101114_130415
岩茸石山で昼食。けっこう寒かった~ブルブル。

101114_132954
「山が、燃えている」(C.W.二コル風に♪)

101114_140147
落葉ばかりの中、ぽつんと咲いてます。

さ!リフレッシュもできたし!
次のライブの準備、クリスマスソングの準備だなー。

| | コメント (8)

2010年11月12日 (金)

西荻ライブ

一昨日のくんちゃんライブは、新たな試みをしました。
お客さんにはあったっかく受け入れてもらって、音楽を一緒に楽しめたかな?と思ってます。
アド街ック見て来られていたお客さまもいらして、笑顔で飲んで、聴いていただきました(笑)
心より、ありがとうございました。

くんちゃんって、とてもいい空間です。
聞き上手のくんちゃん、焼酎、音楽を通して、お客さん同士が気さくにどんどん仲良くなっていく。
ほんと、ライブする度に僕がうらやましく思うくらいです(笑)
くんちゃんでは毎月ライブさせてもらってますから、まだこられたことない方は、ぜひおこしくださいね!
次回くんちゃんライブはクリスマスイブ・イブの12月23日です♪

さて!
明日13日は、西荻デュエットでのライブです。
9月に初めてライブさせていただきましたが、こちらも和やかでとてもいい感じのお店でした。
ライブ後にはカラオケ交じりの打ち上げ(笑)
これはなんとも楽しかったです。
一曲入魂で、楽しくやりたいと思います。
ぜひ遊びにきてください!

★11月13日(土)
『西荻デュエット』ライブ
【場所】杉並区上荻4-30-8セブンスターマンション1F
【電話】03-3396-3318
【時間】19:30~ 30分×2ステージ
【料金】\500

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

11月くんちゃんライブ

最近、学祭、お芝居、ライブ、タップなどたくさんエンターテイメントを見ました。
どれも自分のライブのヒントになるものばかりで!
楽しめてヒントになって。
一粒で二度おいしい。
おいしすぎて、ヨダレかけが必要なくらいでした♪

特に、マーティンクラブコンサート。
ギターの有名なブランド、マーチン社のギターファンのためのコンサートみたいなもんですが、こーれは最高に良かった。(マーチンは持ってないけど…)

いいものに触れると、自分の基準がそれに吊られて引き上げられます。
いいものには触れておかねばならんですね!

明日はくんちゃんライブ。
先週、アド街ック天国で紹介されて、
「あー!くんちゃんやー!!常連さんやー!!」って興奮しました~(笑)
毎月、温かいマスターに、笑顔の耐えないお客さんばかり。
いい空間です。
お時間ございます方、遊びにきてくださいませ。
楽しい時間を過ごしましょう♪

★11月10日(水)
くんちゃんライブ
【場所】『焼酎場ぁ~くんちゃん』
 中野区野方5-16-6地下(みつわ通り)
【電話】03-3310-5023
【時間】20:00~ 30分×2ステージ
【料金】\500

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »