« 乾いた砂漠にオアシスを | トップページ | 感謝!朗読公演終了! »

2010年10月 4日 (月)

今日から朗読公演

裏切られるはずです!(・oノ)ノ

いい意味で。

僕も前回の朗読公演「天切り松」に参加させてもらうまでは、朗読をただきれいなわかりやすい声で読むもの。と思っていましたが。

普通に目の前で繰り広げられるドラマなのです。

その映像を、目で見るか、心で見るか、の違いかと。

つゆのひぬまのあさがお…

生きていれば、大切なものの喪失や、全てが右肩上がりでないことの虚しさ、思い通りにならない歯がゆさは誰だって経験します。
むしろ得ることより失うことが多くて、くじけそうになったり、泣きたくなったり…

だから、過ぎたことを考えると、この世は、そんなはかない一面もあるかなと思います。

いや、そんな一面どころ、そんな面ばっかり…
あ、それは俺が卑屈だからそう感じるんか(笑)

でもね。
そんな世の中だからこそ、何かを得た時の幸せって、大きいのでしょうね。

この物語でまた人間の深さに感銘を受けております。

オレ、稽古の度に、感動してます!

人の痛みがわかる人になりてー。
人の痛みを持ちながらがんばってる人に感じてもらえる音楽やりてー。

周五郎さんの志でひばりさんのようなギター。
ちょっと理想高いけど…

手で弾かず。
気で弾きます。

★10月4・5日(月・火)
Waterflow朗読公演「つゆのひぬま」
読手:長島元子/藤田恵子/東桂子/奥山啓子/桜さとみ/本多晋
場所:『新宿ゴールデン街劇場
    新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル1F
電話:03-3930-4438
時間:4日 1st 17時~ 2nd 19時~
        5日 1st 14時~ 2nd 18時~ 
料金:\2000 (4日17時~のみ\1500)

|

« 乾いた砂漠にオアシスを | トップページ | 感謝!朗読公演終了! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾いた砂漠にオアシスを | トップページ | 感謝!朗読公演終了! »