« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

授業参観

九州帰ってた間に、初・体・験。

もちろん、保護者側としてですね☆

運よくおいっこ、めいっこの小学校であったので、これは行かない手はない、と。

子どもの成長はあっという間だなあ。
元気に発表してる姿を見ては微笑んで、がんばって書いてある掲示物を見ては微笑んで…

「こりゃ、集中!」
なんて声までかけたりして。(実は、僕が子供の頃よく言われてたセリフ。言ってみたかったのであーる。笑)

…!
おれ、おっさんなってきた!?

ワクワクした顔でうしろを振り返る子ども。
やさしく見守る親。

子どもの行事には、予期せず込み上げる感動、ってもんがありますね。そこに、子どもの成長を見たり、昔の自分を見たり、昔の親を見たり…

若かりし頃の親の姿が目に浮かび、
「ああ、こんな気持ちで見守ってくれてたのかな」と。

たくさんのことを想い出した。

人って、順繰り順繰り経験して、
「ああ、じいやばあやって、自分の子育てをこんな気持ちで見守ってくれてたのかなあ」
白髪も増えた頃、予期せぬ感動と共に、そう想う日がくるのでしょうね~。

帰郷中の写真をいくつか。

101021_145033
ギターに興味を持ち始めたおいっこ。

101025_160531
おいっこ作品♪ (ギターを持った僕と、マイクで歌うおいっこ)

101021_233616
めいっこ家の癒し系担当。

101022_004130
こら~!どこで寝とんか~!

101025_223257
ギター仲間と飲み会。 「わたし、290円じゃありません!」

| | コメント (2)

2010年10月29日 (金)

活気あった~!平戸くんち!

あいや~、ブログをサボってました。
すんませんsweat01

平戸くんち、盛況のうちに終わりました。
初日は晴天に恵まれ野外で、二日目はパラパラ雨が降る中会場を変えて。
祭りを盛り上げるためにたくさんの人達ががんばってまして、その熱意が本当に活気ある祭りにつながってました☆

自分にできることは、楽しく音楽を提供すること!
祭りでのインスト演奏は工夫せんばいかん部分もあって、2日間、それぞれ自分なりの試みと手応えがあるステージでよかったです。
歌も練習せないかんかな?とも思ったり(笑)
表現の幅は、広い方がいいですよね。

今回はめいっこをゲストに地元出身藤浦洸さん作詞のひばりさんの歌を歌ってもらいました。
昭和の戦後に国民を勇気づけた歌を、平成生まれの子が歌いました。
めいっこの名前は温歌(はるか)。
彼女が歌った歌は、その名前の通りでしたよ☆

そして地元出身ミュージシャン、みんなレベルが高くて、表現力豊かで…、な~んかうれしくなった。
これからみんなで力合わせて、いいイベントやれそうな気がするな。

食の方は、海鮮ちゃんぽん、シーフードカレー、平戸牛丼、いくら丼、カニ汁…
たっぷり栄養補給もしてきました(笑)
あー、また食いてぇー!!

お祭りを中心になって盛り上げられた地元の方々、市役所の方々、PAさん、共演者のみなさん、関係者の方々、どうもありがとうございました!
自分もさらに地元活性化に貢献できるよう音楽の幅を広げていかねば!だ!

Dsc_9831_2
手拍子が温かかった~♪ (写真:松本浩太さん)

Dsc_9880_2
2日目の共演者 松本浩太さん、温歌ちゃん、ほりぶんじさんと。

101023_170448
姿が、うつくしい。

101023_170913
姿に、表れる。

101023_163501
「もってこーい!」 担ぎ手には外国の方も。勇壮な蛇踊りでした。

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

平戸くんち城下秋祭り

わしょーい!ヽ(´▽`)/

祭りだ祭り!

人とうまいものがたくさん集まる中、2日間弾いてきます!

伝統芸能や音楽が、正午から続けて常に街のどこかで行われてるなんて、活気ある祭りになりそうです。
詳細はイベント情報で!

いろんなもの見て触れて感じて楽しんで、芸のこやしにしよう。

平戸出身の方で、藤浦洸さんという偉大な作詞家がおられました。
その方にちなんだ曲なども披露する予定です!

なお出演時間に若干の変更がありましたので、再掲しておきます!

この土日にお時間ございます方!
うまかもん、伝統芸能、音楽、活気ば楽しみに、平戸にきてみまっしぇよ~!

★10月23・24日(土・日)
平戸くんち城下秋祭り
【出演】CANDY BOX/松本浩太/ほりぶんじ/真辺雄一郎
【場所】平戸城下旧町地区一帯「ステージA」
【時間】23日12:00~ 14:30~
     24日13:30~ 17:00~ ※演奏時間30分

| | コメント (2)

2010年10月19日 (火)

I 33

昨夜の穂音ライブ「秋の夜長の音景」。

自分としては、至福の秋の夜長を過ごすことができました。

おでんの香りに誘われてか、ウクレレの調べに誘われてか、僕に強引に誘われてか(?!)、平日にもかかわらず多くのお客様においでいただいて、本当に感謝です!

ありがとうございました!

アトリエ穂音がある冷泉荘はとても素敵なところでした。築50年を超えた集合住宅をリノベーションして、アートスペースや料理屋さんや癒し空間が各部屋に入ってるんです。

ところどころに残っている、いい飴色の木材と、むき出しコンクリートの床。
これが、対照的。ではなく、調和。してました。

開演一時間前に来られたお客さんは隣や下の料理屋で一杯ひっかけてました(笑)

おでんのいい香りの中、zerokichiさんの優しいウクレレでライブが始まり、とってもいい流れの中で演奏させていただきました。

昨夜は新婚カップルが見に来てくれたので、祝福しましたよ~♪
会場のみなさんも一緒になって。

お客さんが、温かかったんだなぁ~。ほんっとに。

そして、その後の初体験に、ぼかぁ、感動しました。

お客さんみんなでハッピーバースデーを歌ってくれたんです♪

こんなちっぽけな自分に歌ってくれるなんて…
久しぶりの超感動!!

正直、誕生日なんて忘れてました。
どうやって楽しいライブやろうか、それだけ考えて過ごしてたら、誕生日とか本気で忘れるんですね(笑)

祝福される側のうれしさをあらためて感じましたので、次は人を祝福していきたいですね!

もう、よか歳になりました。

33。

この数字から何を連想するかというと…

燦燦。

愛燦燦と生きていきたい。

かな(笑)

穂音ライブに来てくれたお客さま、比佐さん、zerokichiさん、心よりありがとうございました。
人に恵まれた夜。
みなさまのおかげでいい秋の夜長を過ごすことができました。
またみんな集まってアットホームなライブ、やりましょう!!

お世話になった冷泉荘の管理人さん日記にも様子がアップされてます。ありがたや~♪

101019_153655
秋の夜長なフライヤー♪

| | コメント (5)

2010年10月12日 (火)

『博多 アトリエ穂音ライブ』 と 『平戸くんち城下秋祭り』

ちょっとした録音をしてましたら、イントロとエンディングに虫の音が「りーん♪りーん♪」と入ってました(笑)
いつも当たり前に耳に入っている音が、録音して改めていい音色だなあ…と気付かされる。
よか季節です。

音を楽しむ。音楽。
虫の音、鳥のさえずり、水のせせらぎなど、自然のオーケストラにはやっぱりかないませんわ。

さて。
なんと、また九州で演奏させていただく機会をいただきました☆
また新たな曲も交えつつ、みなさん知ってる曲も増やしつつ、楽しんで演奏したいと思っておりまーす。

★10月18日(月)
『秋の夜長の音景/ギターとウクレレ』
【出演】zerokichi(ウクレレ)/真辺雄一郎
【場所】『アトリエ穂音
 福岡市博多区上川端9-35 A31
【電話】070-5534-1114(比佐)
【時間】20時30分~
【料金】\2000(おでん付)

素敵なライブタイトル。
中州のおしゃ~なアトリエで、おでん付ライブ!(・∀・)イイ!
粋!ではないですか!?
前回の福岡ライブでもお世話になりました素敵なウクレレ弾きzerokitiさんに、今回もお世話になります。
五感を満たすライブ。
あ、視覚的に満足されないとクレームありましたら、僕はモザイク処理して、もしくはすりガラス裏にて出演します(笑)
お時間ございます方、ぜひ聴きにきてくださいね♪

★10月23・24日(土・日)
平戸くんち城下秋祭り
【出演】CANDY BOX/松本浩太/ほりぶんじ/真辺雄一郎
【場所】平戸城下旧町地区一帯
【電話】03-3930-4438
【時間】23日13時~ 15時~
    24日13時~ 17時~

地元の祭り!
今年も声をかけていただいて感謝感謝です。
郷土愛で弾きます!

「平戸くんち城下秋まつり」では、平戸の食を総合的にプロデュースし、食をメインとした平戸ならではのおもてなしで食べ歩きを満喫していただきます。
とのこと。
こーんな逸品メニューがあるんですから!
こちらもおいしい食事と共に、音楽も楽しんでくださいね。
Img538bf51fzikezj

その他、ちらほらとゲリラ的にライブやろうかと思ってます。

さて、これから新しいネタ仕込みまーす。
楽しみ楽しみ♪

| | コメント (3)

2010年10月11日 (月)

楽しい一日

赤座組ライブ、最高に楽しい一日になりました。

T02200165_0640048010792734143
南青山MANDARAにて。ありがたや~。

エンターテイナーが揃うと、こんなんなっちゃうんだ。

アカペラ、ミュージカルアンサンブル、ジャズダンス、タップ、シルクドソレイヨガ、アイドルグループ、ハワイアン、昭和弾き語り、タモさんの司会(?)…

すごかった。
あり得ないような総合エンターテイメントでしたね。

「やりたいこと、やっていいよ。(ニヤリ)」

意味深なニヤリと共に発せられた鶴の一声で、これやっちゃう赤座浩彦さん(笑)
おそるべし!
だべし!

ミュージカル俳優さん達の仲の良さやチームワークを間近に見ると、ソロ活動ばかりしてる自分にはうらやましく思えます。

お客さんも出演者も笑顔で一緒になって楽しむ、こんな素敵な時間をまたご一緒させていただけるよう精進精進です。

お客さま、スタッフさん、共演者のみなさま、赤座さん、お誘いいただいた横田さん、心よりありがとうございました。

T02200165_0640048010790977717
赤座組長、熱唱中♪

P1000037
リハ風景。

打ち上げも大盛り上がりで、例外なく朝6時まで(笑)
楽しい時間ってのは、あってないようなもんなんですね!

赤座組、最高です。

| | コメント (4)

2010年10月 7日 (木)

部活みたいな

リハ。
朗読公演が終わって、余韻に浸る間もなくリハが続いております。

やっぱり、ミュージカル俳優さんたちの歌、すげえ!!
今日のリハは部活みたい。
男達が密集して、マイクを取り囲んでました(笑)
そしてその歌には鳥肌立ちまくりでした。

笑いながら楽しみながらやってるんですが、いや~、さすが本職です。
めっちゃレベル高い!

みなさん、すんばらしい歌声ですよ。

101007_164237

★10月9日(土)
RED SWALLOW ~赤いつばめについて来い!!~ 赤座組ライブ
【出演】赤座浩彦/大津裕哉/尾花宏行/梶雅人/鎌田誠樹/菊地まさはる/佐野信輔/杉野俊太郎/土屋研二/土倉有貴/藤田光之/横田裕市/梶田由紀恵/栗原由佳/山本麻記子/坪井美奈子/MEG/他
【場所】『南青山MANDALA
    港区南青山3-2-2 MRビル
【電話】03-5474-0411
【時間】1st 15:30~  2nd 19:30~
【料金】1st 2nd 各\4300(+1drink)

Cawk2e0w

赤座さんのもとに集まったミュージカル俳優さんやタップダンサーによる華やかなライブ。
とにかく楽しいエンターテイナーの集まりなので、笑いまくりのライブになること間違いなしです!
楽しんで!がんばろ!

| | コメント (2)

2010年10月 6日 (水)

感謝!朗読公演終了!

「おれは五つだった。わずか五つのガキに何ができる…。拾い食いや物乞いをしながら覚えたのは…。犬を抱いて寝るとあったかいこと…。おれの何倍もある犬で、いつもおれを守るように、後ろからついてきた…。そしてもらった物は犬と分け合って食べた。」

泣かずにいられますか?
おれは他人事とはどうしても思えない。

そんな苦労を背負った、なおかつ、不器用な人間が、人の愛情を得て、希望を見出していく。
世の中捨てたもんじゃない。

そんな世界を表現できる周五郎さん、最高です。

公演終わって、気持ちが昂ぶってたんでしょうか。
ひとり帰り道、久々、泣いてしまいました。
泣きながら、おれ、ばかじゃねーかと、思いましたが。

公演を通して経験した、この恵まれない人々の気持ちが、周五郎さんの気持ちが、生きたくても生きられなかった人たちの気持ちが、どっと溢れて。

おれには確信があるんです。
生きたくても生きられない人たちの想い、表現したくてもしきれなかった人たちの想いと一緒に生かさせてもらっている。
みんなそうだと思うんです。
自分にとってそれを確信させていただけるのが、ライブだったり、公演だったりするんです。

自分としては、心洗われる、とってもいい公演でした。

芝居小屋のスタッフさんも
「コマ劇を思い出させる活気ある盛況振りでしたね♪北島サブちゃん出演かと思いました♪」
と言ってくれたほど盛況でした(笑)

最後になりましたが、すばらしい読み手の先輩方、スタッフさん、静かにあたたかく聴いていただけたお客さまのおかげで、こんなにすばらしい経験をさせてもらえました。
本当に、心よりありがとうございました。

101005_234030
白夜の新宿歌舞伎町。

101005_134313
歌舞伎町の路地を一歩入れば、そこは昭和の飲み屋街、新宿ゴールデン街。
ゴールデン街そのものが、芸術ですね。

ゴールデン街劇場は「ただいま!」って感じのホームになりました(笑)
たくさんの経験と、感動を、ありがとう!ゴールデン街劇場!

Hi3g0008

Hi3g0012

Caf02qnj

Ca8egt8v
最高の先輩方とご一緒できて、ぼかぁ幸せもんです。
今回も、先輩の朗読から音楽的要素をたくさん吸収させていただきました。
ありがとうございました!

| | コメント (4)

2010年10月 4日 (月)

今日から朗読公演

裏切られるはずです!(・oノ)ノ

いい意味で。

僕も前回の朗読公演「天切り松」に参加させてもらうまでは、朗読をただきれいなわかりやすい声で読むもの。と思っていましたが。

普通に目の前で繰り広げられるドラマなのです。

その映像を、目で見るか、心で見るか、の違いかと。

つゆのひぬまのあさがお…

生きていれば、大切なものの喪失や、全てが右肩上がりでないことの虚しさ、思い通りにならない歯がゆさは誰だって経験します。
むしろ得ることより失うことが多くて、くじけそうになったり、泣きたくなったり…

だから、過ぎたことを考えると、この世は、そんなはかない一面もあるかなと思います。

いや、そんな一面どころ、そんな面ばっかり…
あ、それは俺が卑屈だからそう感じるんか(笑)

でもね。
そんな世の中だからこそ、何かを得た時の幸せって、大きいのでしょうね。

この物語でまた人間の深さに感銘を受けております。

オレ、稽古の度に、感動してます!

人の痛みがわかる人になりてー。
人の痛みを持ちながらがんばってる人に感じてもらえる音楽やりてー。

周五郎さんの志でひばりさんのようなギター。
ちょっと理想高いけど…

手で弾かず。
気で弾きます。

★10月4・5日(月・火)
Waterflow朗読公演「つゆのひぬま」
読手:長島元子/藤田恵子/東桂子/奥山啓子/桜さとみ/本多晋
場所:『新宿ゴールデン街劇場
    新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル1F
電話:03-3930-4438
時間:4日 1st 17時~ 2nd 19時~
        5日 1st 14時~ 2nd 18時~ 
料金:\2000 (4日17時~のみ\1500)

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

乾いた砂漠にオアシスを

親友が作家デビューしました。
その名は「ジョン・ザ・スクリーマー」。
愛と平和を叫ぶ者、ジョン・レノンからの由来だそうです。

彼の処女作「乾いた砂漠にオアシスを」。
1102951349
文芸社。税込み1050円。全国全ての書店で注文可。
電子書籍は、一ダウンロード300円。

児童虐待、精神障がい…
心に傷を負った人たちの懸命に生きる姿。
愛情、希望を得て、前向きに変わっていく姿。
人として、今、何が必要なのか!!
現代社会を生きる人間にとって、もっとも必要なものをうったえかけている作品。と感じました。
登場する人物のあったかい心やひたむきな姿にホロッときました。

物語の中の描写は、まさに自分が児童福祉司をやっていた頃、目の当たりにした光景。
助けを必要としている子供、大人。
いろんなことを思い出しました。

ネットでも販売されてますので、ぜひ読んでくださいね!
過酷な描写もありますが、それもまた目を逸らすことはできない現代社会の真実。
きっと読んだ人の心に深い感動が刻まれると思います。
よろしくお願いします。

そしてもうひとつのメッセージ。
統合失調症患者を特別視しないということ。

作者の彼は統合失調症を患っていますが、堂々と公表しての作家デビューです。
僕はそういった意味では彼を特別視してません。
まだ発症していなかった大学時代、一緒にバカをやって、一緒に夢を見た。その頃も今も何ら変わりなく、これからも変わりなく、の親友です。
そういや、福岡から東京の文芸社に打ち合わせに来た時もうちに泊まっていきました(笑)

人間、生きていれば、いろいろありますよね。

しかし…人生はおもしろい。
まさか友達が作家になろうとは…。
文学部でしたから、まあ、あり得なくはないんですが…
でも、やっぱり、まさかだ(笑)

もうすぐ行われる朗読公演で読まれる「つゆのひぬま」とも相通ずる、どん底の人生をひた向きに生きる人が希望を見出していくストーリー。

好きですわ。

「あんたが報われなきゃ、世の中おかしいよ!!」
そういう、あり得ないような境遇で、がんばって生きている人々がたくさんいるんだ。

いろんなことを思わせてもらって、思い出させてもらって、ありがとう。
の親友の作品でした。

| | コメント (3)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »