« お馬さんのお話 | トップページ | ひと区切り »

2010年6月 6日 (日)

あじさい

Ajisai1 Ajisai2

6月の花、あじさい。
本当に、6月になって、咲きました。
当たり前っちゃあ当たり前なんですが、自然の摂理というものはすごいですね。
あらためて、そう思いました。
関東の朝は早く、4時過ぎから明るくなりますが、この写真も早朝の散歩で撮ってきました。

うん。
最近。
30歳になって以降かな。
子供、花、犬、猫、鳥…
自分の中では、異常に「かわいい」と思う心が芽生えています。
とにかく異常に。
降って湧いたように。
理屈抜きなところで。

「かわいい」って感覚は、一体、何なのだろう?
と思うことが、増えました。
好き、嫌い、痛い、気持ちいい、キモイ、爽快、気だるい、うれしい、悲しい…
感情とは、言葉だけで表せるものではないですが、最近、「かわいい」っていう感情は特に注目してます。

「人は~かわいい~かわいい~もの~ですね~。」
小椋桂さんの「愛燦燦」の歌詞ですが、今は、本当にそう思えます。

人間、本当にいろんな方々がいますが、どんな人であっても、その本質のひとつに「かわいい」というものは含まれているように思います。
それを愛おしいと思う人の心もまた真実だと思います。

どれだけ欠点があっても、やっぱりいい一面もあるのが人間。
一面だけでは判断できませんよね。

「かわいい」という感情を大事にすれば、人にも動物にも植物にも地球にもやさしい環境が生まれてくるかもしれないなあ。

などと、凡人、理想主義、はたまた空想主義の戯言なのかもしれません。
が。
ひとつのヒントではあるような気もします。

む?むむ?あら?

あじさいとは、とんでもなくかけ離れた内容となってしまいましたが、ご容赦ください(笑)

|

« お馬さんのお話 | トップページ | ひと区切り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。5月にはたくさんコメントしてしまって、すみませんでした。お返事ありがとうございました。

 競馬の音楽、すっごい面白かったです。やられたぁ。との感じでした。

 サラブレットのお話やあじさいのお話、作家さんらしくて、楽しませていただきました。かわいいという感情を大事にとのこと、賛同いたします。

 ダンスの方少し進んで、土手で娘と二人、リハしました。土手では、空も大きく、広く動けるけれど、5歳児ですし、音源がなくビデオにとっても、なんのこっちゃですが、そのビデオに合わせて、曲を聴くとそれなりになりそうなのです!やっぱり音楽の力ってすごいです!お知らせしたくなっちゃいました。目安として秋ころに音源持って仕上げられたらと思っています。そのときには、感謝かたがたご報告あらためたいと思います。かしこ

 

投稿: プランタン | 2010年6月 8日 (火) 14:07

☆プランタンさん
こんにちは!うれしい楽しいご報告、ありがとうございます!
親子のコミュニケーションに音楽が役立っていることは本当にうれしいことで、僕も励みになります。
広い空の下で踊るのは楽しいでしょうね。想像しただけでも、ワクワクします。
日常に溶け込める、人に寄り添える音楽をこれからも作っていきたいです。
またいろんなご報告してくださいね!ありがとうございます。

投稿: 学べえ | 2010年6月11日 (金) 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お馬さんのお話 | トップページ | ひと区切り »