« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月21日 (水)

最近のあれこれ

先日は、地域ふれあい劇場7「アリとキリギリスと…」、楽しく参加させていただきました。
たくさんの親子が来てくれました。
今回もお芝居中舞台袖でギターを弾きました。
惹きこまれているワクワクしたこども達のあの目!
笑顔が見れてよかったー!
これはずっと舞台袖に座ってる僕の特権ですね。

とりあえず今回でこの地域ふれあい劇場シリーズはファイナルということになりまして、僕は3年(3回)参加させていただきました。
地域の方々やこども達に「お芝居という娯楽を知ってもらいたい」という主催者の純粋な動機で始まったこの劇場。それに賛同した役者さん達の心意気で作り上げられたものでした。
たくさん勉強させてもらいました。
そして。
やっぱりお客さんあっての表現者。
お客さま、ありがとうございました。
Arikiri1_2
終演後のひとコマ。。

で。
また自分の音楽の作業に戻ってます。
ああ、いっぱいやることあるなあ。
行きづまったりふんづまったり、しょっちゅうです(笑)
こんな時こそ、公園の近くに引っ越したメリットを使わない手はない!
と散歩にでかけて、花々に癒されております。

Yaezakura
白とピンクが可憐な味わい。

Hanamizuki

君と好きな人が~100年続きますよに~。と。

Ringo Ueme
香り高い春、最高ばい。


花のほかにも、見つけちゃいました。
かわいいの。

Hiyoko1 Hiyoko2
ピヨピヨ…ピヨピヨ…

うこっけいのピヨコちゃん。
おびえてお母さんのおなかの下にかくれちゃったんですよ。
それからムツゴロウ作戦にて「よーしよしよし、よーしよしよし…」
と延々とやりつづけまして、やっとのことで想いが通じました(笑)

こどもや花やひよこに元気づけられた最近のあれこれでしたー。

春、最高ばい。


 

| | コメント (8)

2010年4月16日 (金)

アリとキリギリスと…

「LIVE FOR LIFE Vol.3」
会場に集まってくれた方、本当にありがとうございました。
ほりさんの熱い歌、鈴木さんの美しいピアノ、僕のアレコレ。
三者三様で、とてもいいライブになったと思います。

めちゃ音に入り込みましたー。
瞑想ちゅうか、興奮ちゅうか…
音に入ると、もうなんか、わけわからん状態になるんです。

ただ…
ドドドッと、疲れちゅうか、ヌケガラ感が後でやってくるのがたまにきず(・∀・)!
酒と睡眠で回復するとです!

さあ!
18日は「アリとキリギリスと…」。
アリとキリギリスをアレンジした作品。
子供から大人まで楽しめるユーモア満載で、笑って大切なことを考えさせられるお芝居ですよ。
お時間ございます方、ぜひ遊びにきてくださいね!

★4月18日(日)
地域ふれあい劇場7
「アリとキリギリスと…」
場所:上井草児童館
時間:14:00~
料金:無 料

Arikiri
ギスギス…ギスギス…

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

pray for

今日も風が強い。

一年前の今、春の嵐の中、港を出たんやな…。

いつもはplayerですが、今日はprayerになる日。

明るく笑みを絶やさずに生き抜いた彼らをしのんで過ごします。

ライブ前に鏡を見て、自分に気合を入れるとき、いつも出てくる人達の中のひとり。

心の中に生きとる。

ド緊張のステージ上でも、ひとたび目を閉じれば、音と共に現れてくれる、僕にとって強い味方であります。

明日のライブもいつものように、きっと心の中で一緒になって弾くことだろうと思います。

| | コメント (2)

2010年4月12日 (月)

今週のライブとお芝居

大人の縁日、楽しかった~。
雨の予想やったけど、空、よーがまんしてくれた。

まつりで弾くって、なんかいいんですよね。
聴いてる人も聴いてない人もみんな笑ってるし。
人は人を、会話を、酒を、肴を、香りを、情緒を楽しんで。

にぎやかなところで弾く時は、リズムが欲しいなあ。

Ca5swlba
…ぬ?…こ、これは…だれ?(惜しい)…え?…時間が?
今回いろんなところで、連絡に行き違いがあったようで…
とりあえず笑いました。
が、その後、迷惑かけた方に(*_ _)人ゴメンナサイ

さて、話は変わりまして。
15日は企画のライブです。
18日は親子向けのお芝居にギター参加です。もちろん大人の方も楽しめますよ~。キリギリスは音楽が好きなんで僕は…ええそうです。

環境がいろいろ変わる新しい季節。
観て聴いて、やるき出していただければ!と思います。
お待ちしております。ぜひ遊びに来てください!

ご予約はこちらまで

★4月15日(木)
LIVE FOR LIFE Vol.3
出演:鈴木麻衣、真辺雄一郎、ほりぶんじ
場所:カフェ・トリオンプ
  千代田区外神田5-6-4
  メトロビル1F
電話:03-6380-9540
時間:19:00~21:00(各30分ステージ)
料金:¥1500(要1オーダー)

★4月18日(日)
地域ふれあい劇場7
「アリとキリギリスと…」
場所:上井草児童館
時間:14:00~
料金:無料

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

大人の縁日

今日は阿佐ヶ谷の大人の縁日で弾いてきますよ。
雨の心配もあったけど、すっかり晴れてくれました。

2月にライブでお世話になったお店「バルト」のマスターに紹介していただきました。
バルトも開店してますので、お時間ある方は縁日楽しみにきてくださいませ。

Cae9foef Cak3t0l2
場所は「ICHIBANGAI」の「GAI」辺りです(笑)

春うらら。楽しんで弾いてきます。

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

当たり前のこと

「当たり前のことが、当たり前ではない。」

そう感じる瞬間は、人それぞれあると思う。

なんで人間は普段の生活を当たり前と思ってしまうのでしょうね。
同じような日々のくり返し…
でも、誰にでもいつか必ずやってくる劇的な変化。

身近なものをあげると、
大切な人との別れ、新たな生活への出発、突然の自然災害…

身近な変化に気付かされることもあれば、寸分の狂いもなく永遠のようにくりかえされている宇宙の普遍的な規律に気付かされることもあります。

かく言う自分も、すぐに「この生活は当たり前。普通の何気ない生活やん。」と思ってしまう人間ですが、「そうじゃないよ。」と言い聞かせられる気持ちになる画像があります。

Hubble_ultra_deep_field1
ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド。画像をクリック!
なんなんですか。これは。
宝石?
こんな美しい宝石が空にたくさんちりばめられていることを知れば、わざわざ宝石買わなくてもよさそう。
貧乏な男子諸君はフィアンセに天を指差して「指輪はあそこに置いてるんだ。」と言ってみたらいかがでしょう。
当たり前のはずだった幸せが…ああ!となる可能性大(笑)

なぜウルトラ・ディープ・フィールド(深宇宙)って言われるかというと。
ハッブル宇宙望遠鏡は見えすぎます。
でも、空には星が多すぎて、とにかく多すぎて、手前(銀河系)の星の光が邪魔をして遠くを見ることをさえぎられるのです。
地上からはほとんどが真っ暗な夜空も、ハッブル宇宙望遠鏡から見ると隙間がないほど星がちりばめられているようです。
そこで、宇宙の中でももっとも星が少ないスポットを選んで観測した画像なのです。

百数十億光年先。原始宇宙の姿。
百数十億年かかって光が届けてくれたその姿は、百数十億年前の姿。
ということは、深宇宙の今現在の姿はこの写真の姿と違うのだ。
(今宇宙は超光速で膨張しているので、この空間は現在四百数十億光年先にあるという。)

今目に見えるものは全てなのか?
そういった疑問もこの時空を超えた神秘的な画像を見る度に、目に見えることが全てではない、という答えと、人間の能力の小ささ、はたまた大きさ、当たり前のように思っていることは当たり前ではない、そういったことに気付くわけです。

この画像には、
「広大無辺の宇宙の中の地球に生まれたのは当たり前?当たり前じゃないよ。100年なんてあっという間だよ。二度とない同じ人生。大切なもの見失わないで、やることやっときな。」
と言われているような気がします。

冒頭の逆、
「当たり前でないことこそが、当たり前なんだ。」
と確信して生きていける人は毎日充実するのでしょうね。

さ!
曲書こ!

| | コメント (11)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »