« 自然回帰 | トップページ | くんちゃんライブ »

2009年7月21日 (火)

剱岳!充電完了!

昨夜、無事に山から帰りました。

剱岳、最高でした。
厳しくも美しかった登山風景をちょこっと紹介しますね。

初日は室堂から、暴風雨の中、総勢11名のパーティで出発。
登山道は川になってしまってて、ジャブジャブ進みました。
1
雪渓は、一歩ずつ足元を確かめながら。
山小屋まで7つの雪渓を渡りましたが、中には谷底が見えないくらい長い急傾斜の雪渓がありました。途中、風にあおられ、ヒヤッとすることも…(その後、山小屋で雪渓の夢を見たビビリの俺でした。)

視界不良で、風景は一切見えないまま「剣山荘」へ。

剣山荘2連泊でしたが、天気予報では初日と2日目は「雨」、3日目のみ「曇りのち晴れ」。
予報どおり2日目はさらなる大荒れの天気となり、山小屋で飲んで笑っての大宴会状態でした~。
3日目もあまり期待できない予報で半分あきらめ状態だったのですが…
午前2時に起床し、空を見上げると、なんと!満天の星空shine
天の川も見えて、月は欠けている部分もうっすらと丸く見えて、部分日食みたいに見えて得した気分でした。

さあ!剱岳に向けて、出発!
2
5時にははっきりと剱岳が見えるように。
山小屋を振り返り「え~!こんな景色だったんだ~!」

34
高山植物を愛でながら、景色を愛でながら進みます。

5
平蔵のコル。雪渓のはじまり。

6_2
登りの難所「カニのタテバイ」

7
垂直です。

8
鎖をしっかりつかみながら、下は見ず…でも見ちゃう。

9
尾根沿いを進み、もう頂上近くです。

10
剱岳(2999m) 登頂!

11
山頂からの絶景。

12
みんなカメラ構えてます(笑)

みんなで記念写真を撮って、すぐに下山です。

13
下りの難所「カニのヨコバイ」

14
振り返って。

15
剣山荘に帰りついた時には、もうひとつご褒美が…
見えますか?

パーティのみなさんに助けられながら、無事に登ることができました。
ちょっと最後はバテてしもーた。
自分だけなら何とかなるけど、仲間を助ける体力は残ってなかったなあ。
やっぱり男は仲間を助けられるくらい余裕のある体力を持たねばなりませんな。
もっと心身鍛えよう!

えも言われぬ美しさを感じ、一歩間違えば別世界へ旅立つ可能性がある危険を感じ…
山は人間本来の直感をバリバリ使う世界です。

音楽作るのに直感は必須!
直感を磨かれて、心身ともにリフレッシュして、また音楽創作の意欲が一層強くなりました。

充電完了!
最高の登山でした。
パーティのみなさん、本当にありがとうございました。

※携帯写真なので、もっときれいな写真ができたら、また紹介します~。

|

« 自然回帰 | トップページ | くんちゃんライブ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

真辺隊員、こんばんわぁ!
3日間の剱岳山行、お疲れ様でしたぁ!!
しかし、3日目はまさに山の女神様が微笑んでくれたかのような大快晴!!!時間的にタイトやったけど、隊員全員が剱岳に登頂できて良かったです(^O^)
今回の山行が音楽創作の意欲向上ににつながってくれれば、隊長も嬉しい限りです(*^_^*)
まぁこれに懲りずにまた機会があれば御一緒させてくださいませ!
ではではまた(^.^)/~~~

投稿: 244隊長 | 2009年7月22日 (水) 02:00

すげぇ~!

登山ってしたことないから全くの未知の世界だけど、俺には出来そうにない・・・。

恐ろしすぎる!!

写真でもすごい!!って言うのが伝わるんだから、実際に頂上から眺める景色、感じる空気って言うのは言葉で表せないくらいすごいんだろうなぁ~。

それでも、俺にはやっぱり無理。

投稿: ツカ | 2009年7月22日 (水) 09:41

☆244隊長
244隊長、ありがとうございました!
奇跡的な快晴と景色に感動しまくり、隊長のギャグに笑いまくり、最高の3日間でした!
隊長の的確なアドバイスのおかげで無事に登ることができましたし、あったかい人柄にも感動しました。
こちらこそ、またご一緒させてください!

☆ツカよっちゃん
すごかったよ~!
でも、よっちゃんも登れるばい!!
10kg減量できたらねー(笑)
本当に言葉にできない美しさ…
九州も九重、阿蘇、由布岳、霧島連山…いい山たくさんだから、減量して、子供を大自然に連れて行ってあげてください( ^ω^ )

投稿: 学べえ | 2009年7月22日 (水) 12:37

いやぁ~すごいですね!!!
私も昔は山登りしたことがありますが、今は体力がどうかなぁ・・・wobbly
私より母の方が富士山に登ったりしていて元気です。海もいいけど山も魅力的ですね。
剣岳って難関の山ですよね。すごい!
北海道で遭難事故があったから夏山も怖いなぁと思ってしまいました。ご無事で何より!
これからの創作活動、楽しみにしています!

投稿: ゆうこ | 2009年7月22日 (水) 20:15

☆ゆうこさん
すごかったですよ~。
僕は海育ちですが、山はもっと好きかもです。
登山は人生の縮図みたいです。
自然は自分の小ささを教えてくれますし、一歩一歩の大事さだったり、重荷を背負ってた状況で、みんなが周りを気遣ったり、協力しながら目的地に進む。極限の状態で自分の知らない自分が見えたり…
最高す!
音楽の方は、早速、星空の曲ができそうです!
お楽しみに!

投稿: 学べえ | 2009年7月23日 (木) 13:47

初日typhoonと3日目sunのウンデンの差dash山はいろんな顔をもってるんですねーっeye

遭難のニュースが出てた時、思わずおもいっきり目をつぶってしまいましたよwobbly
ホントに無事でよかったぁ~sign03

…あらためて、おかえりなさいshinehappy01shine

投稿: ハナ | 2009年7月24日 (金) 23:21

☆ハナさん
ご心配いただいて、ありがとうございました!
山と女性は、いろんな顔を持ってます…
どちらも1日のうちに、あっという間に晴れたり曇ったりで、男は自分の小ささを感じさせられます(笑)
山で洗われた感性でライブに臨みます。
どうぞお楽しみに!

投稿: 学べえ | 2009年7月25日 (土) 23:02

真辺っち!お久しぶりです、dodo隊員です。
先日は、大量のCDありがとうございました。
私以下8人の隊員には無事発送完了しましたのでご報告させていただきます。
真辺っちのギターは、通勤の車の中で聞かせて頂いています。真辺っちのような、柔らかで暖かいギターの音色が心地よいです。
先月、子供が東京転勤になったので、これから頻回に東京進出する予感が・・・
ぜひ、Live行ってみたいです。

投稿: dodo | 2009年10月15日 (木) 23:12

☆dodo隊員さん
どうも発送ありがとうございました!
みなさま聴いてもらってるかなあ。。
もったいないお言葉ありがとうございます!
ライブ、ぜひとも機会を見つけて来て下さいね!
来年はぜひとも関西方面でもライブできるように調整しますね。
今後ともよろしくお願いします!

投稿: 学べえ | 2009年10月22日 (木) 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然回帰 | トップページ | くんちゃんライブ »