« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

朝帰り

くんちゃんライブ、終了しました。
とっても豊かな時間を過ごさせてもらえました。
お客さま、くんちゃんさん、ありがとうございました。

くんちゃんというお店は集まったお客さんどうしがすぐに仲良くなって、ワイワイ楽しくなるお店です。

うれしかったっす。
ライブ終わって、みんながワイワイ言いながら飲んで笑っているのを遠目に見たとき。
そんな大人数ではないですが、「あ~。自分達の音楽を聴きに来てくれたお客さまがこのお店に集まって、知り合いになって、楽しい時間をすごしてるんだなあ。」と思ったら、本当にうれしかったっす。

うれしかったっす。
久々に会えた仲間がいて。
曲に対する自分のいろんな思いをわかってくれてて。

うれしかったっす。
俺が知らないところでCDをいつも聴いていただいている方がいて。

曲に気持ちが乗りました。
お客様からリクエストを受けて弾くなんて、そういつもはありませんから。
至福でした。

そら酒もすすみます。
そんな至福のひと時を過ごしていると…
朝5時でした(笑)

6時帰宅。
さー、今からいい夢見るぞー。

| | コメント (4)

2009年7月28日 (火)

くんちゃんライブ

明日は焼酎場ぁ~くんちゃんでライブです。
歌うたいのほりくんとのレパートリーも少しずつ増えてます。

ライブはお客さんあってのものでございます。
くんちゃんは焼酎も料理もめちゃおいしいので、遊びにきて、ゆっくり楽しんでくださいませ。

お待ちしておりまする。

場所:『焼酎場ぁ~くんちゃん』
 中野区野方5-16-6地下(みつわ通り)
電話:03-3310-5023
時間:20:00~  2ステージ(休憩30分)
料金:¥500
共演:ほりぶんじ

| | コメント (3)

2009年7月21日 (火)

剱岳!充電完了!

昨夜、無事に山から帰りました。

剱岳、最高でした。
厳しくも美しかった登山風景をちょこっと紹介しますね。

初日は室堂から、暴風雨の中、総勢11名のパーティで出発。
登山道は川になってしまってて、ジャブジャブ進みました。
1
雪渓は、一歩ずつ足元を確かめながら。
山小屋まで7つの雪渓を渡りましたが、中には谷底が見えないくらい長い急傾斜の雪渓がありました。途中、風にあおられ、ヒヤッとすることも…(その後、山小屋で雪渓の夢を見たビビリの俺でした。)

視界不良で、風景は一切見えないまま「剣山荘」へ。

剣山荘2連泊でしたが、天気予報では初日と2日目は「雨」、3日目のみ「曇りのち晴れ」。
予報どおり2日目はさらなる大荒れの天気となり、山小屋で飲んで笑っての大宴会状態でした~。
3日目もあまり期待できない予報で半分あきらめ状態だったのですが…
午前2時に起床し、空を見上げると、なんと!満天の星空shine
天の川も見えて、月は欠けている部分もうっすらと丸く見えて、部分日食みたいに見えて得した気分でした。

さあ!剱岳に向けて、出発!
2
5時にははっきりと剱岳が見えるように。
山小屋を振り返り「え~!こんな景色だったんだ~!」

34
高山植物を愛でながら、景色を愛でながら進みます。

5
平蔵のコル。雪渓のはじまり。

6_2
登りの難所「カニのタテバイ」

7
垂直です。

8
鎖をしっかりつかみながら、下は見ず…でも見ちゃう。

9
尾根沿いを進み、もう頂上近くです。

10
剱岳(2999m) 登頂!

11
山頂からの絶景。

12
みんなカメラ構えてます(笑)

みんなで記念写真を撮って、すぐに下山です。

13
下りの難所「カニのヨコバイ」

14
振り返って。

15
剣山荘に帰りついた時には、もうひとつご褒美が…
見えますか?

パーティのみなさんに助けられながら、無事に登ることができました。
ちょっと最後はバテてしもーた。
自分だけなら何とかなるけど、仲間を助ける体力は残ってなかったなあ。
やっぱり男は仲間を助けられるくらい余裕のある体力を持たねばなりませんな。
もっと心身鍛えよう!

えも言われぬ美しさを感じ、一歩間違えば別世界へ旅立つ可能性がある危険を感じ…
山は人間本来の直感をバリバリ使う世界です。

音楽作るのに直感は必須!
直感を磨かれて、心身ともにリフレッシュして、また音楽創作の意欲が一層強くなりました。

充電完了!
最高の登山でした。
パーティのみなさん、本当にありがとうございました。

※携帯写真なので、もっときれいな写真ができたら、また紹介します~。

| | コメント (9)

2009年7月17日 (金)

自然回帰

今から出発。

山で充電してきます。

明朝には、念願の日本アルプス。

剱。

待ってろよー!!

Photo
自然は美しくも厳しい… 気を引き締めて行ってきます。

| | コメント (2)

2009年7月13日 (月)

ざぎんでパーティ

昨夜は銀座の結婚パーティで弾いてきましたよ。

ひとりさみしく練習した結婚行進曲。

報われましたー。ぐふふ。

新郎の手紙。愛情と覚悟の手紙。

それに答える新婦の飾らない言葉。

感動したー。

いろんな困難を乗り越えている人たちは輝いてますね。

僕と同世代の新郎でしたが、懐のでっかさを感じさせる方でした。

僕はBGMでしたが、気持ちは新郎の手紙とシンクロしました。

ギター弾いてても、意識がまったく違うところに持っていかれる…感動しながらの演奏っていうのは、なかなかできるものではありません。

そんな大切な場で弾かせてもらえてありがたかったです。

さ!

また次の結婚式の予定もありますからね。

それに向けて結婚行進曲を練習しつづけるぞ~!(涙)←※うれし涙です。

| | コメント (3)

2009年7月12日 (日)

表現

音楽人なら、音楽でしょ。
余計な言葉はいらない。

これは、最近よく考えてることです。

でも。
考えれば考えるほど、人間って多面的で、ひとつの表現それだけにこだわる必要もないし、いろんな表現のあり方があって、どうエネルギーを分配するかが大事、ってことを思うようになりました。

人それぞれの表現ってありますよね。
言葉。表情。身振り手振り。声。などなど。
それは人と比べようもなく、本当に個性的なものです。
これを意識するようになれば、みんな周りに惑わされることなく、自分の中の指標で、自分自身の成長を認めていけるのかな?なんて思ったりします。

人を尊敬して、目標にしてがんばることはすばらしいことです。
でも、その人と自分を比べて劣等感を感じたり、自分を卑下する感情が出たりするのは、余計で必要ないエネルギーですよね。
ひたすら今の自分にできるベストの表現というものは何かを考えて、自分なりの工夫、努力をしていくことが大事なんだろうな、と思います。

音楽人は音楽という選択肢がひとつ余分にあって、そこに多くのエネルギーを費やしている。
その他のフィールドでがんばってる人は、その人なりの表現の選択肢とそこにエネルギーを多く費やす情熱みたいなものがあるはずです。

言ってみりゃ、生活自体がそれぞれ個人の表現の連続なのかもしれませんね。

音楽人は音楽でしょ。
僕は音楽に一番エネルギーを注いでいるつもりだし、これからもそうありたい。
でも、音楽を聴いていただける環境にある人は限られている。
だからこそ、このブログでの言葉も大事にしたい。

そんなことを思う今日この頃です。

すんません。暑苦しくて。
今日、すこし酔ってるんですbearing

| | コメント (2)

2009年7月 8日 (水)

昨夜はお芝居の打ち合わせでした。
終了後は、七夕の夜に照り輝く満月をずっと眺めてました。

きれかったですね。昨夜の月は。
いい風吹いてたので、月の周りに次々と雲が寄り添っては離れていき…
さながら天然万華鏡でございました。
自然の創造はうつくしい。
最高の贅沢ですね。

月に思うことはいろいろ。

子供の頃は
「おりひめさまとひこぼしさまって、1年にたった1度しか会えないのかあ。」
と思ってましたが、今は
「1年に1度も会えるのかあ。充分しあわせだよなー。」
と思うようになった。

1年に1度でも、会いたい人に確実に会うことができるのなら、それって幸せですよ。

年を重ねるって、そういうことなのか?

政治混乱。民族紛争。凶悪事件。自然災害。
もはや異常気象が異常ではない今。

自分の生きる指針や価値観、軸となるものをしっかり持っていないと、容易に悲しみや絶望の方向へと流されてしまう危険がある時代だと思う。

地球から満月を愛でるように、人類みんなが月からまん丸の地球を愛でることができたら、もっと地球を大事にできるんだろうな。

人間は、人間に与えられた想像力、創造力を地球のために使うことができてるのかな。

今っちゅう時代は、偏った報道から離れて、自分を見つめる時間、闇の中にも光を見つめる時間を持つことが大事だな。

| | コメント (5)

2009年7月 3日 (金)

活だ!

最近、婚活って言葉、よく見かけますね。
これでハッピーな人たちが増えるなら、よかことですねえ。

その影響あってかどうかはわかりませんが、ありがたいことに、近々結婚パーティでの演奏を控えておりまして、今「結婚行進曲」をソロギターでアレンジしてます。(パパパパーン、パパパパーン、のあれですね。)
結婚のけの字もない自分が結婚式にたくさん呼ばれ、今の自分にはもっとも無縁なはずの音楽に毎日精出して練習するって、おもろいなと思います。

考えてみてください。
ひとり暮らしの男が、部屋でギター一本持って、「パパパパーン、パパパパーン、…」
おかしいでしょ。
ひとりでパパパパーンは。
ひとりゼクシィかよ…。
う~ん。やっぱおかしいでしょ。

…と、ひとり言を言いながら練習してます。

いや、状況は大変おかしなことになってるんですが、気持ちは全然うれしくて。
結婚式で弾かせてもらえるって本当うれしいことですもんね。
たくさん気持ちを込めて弾こうと思ってます。

世間は婚活、オイラは当分音活…

はい。まいど。
オチないオチですな。

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »