« 娯楽! 地域ふれあい劇場 | トップページ | 春は »

2009年3月30日 (月)

娯楽祭 終了!

フリーマーズ「地域ふれあい劇場6」、無事終了しました。
ありがとうございました。

なんと100名を超えるお客さまにご来場いただきました\(^o^)/
お芝居の内容がとっても良かった分、多くの方に観ていただいて、本当によかったです。

最前列の天使の笑顔に癒されながらの演奏でした。
めちゃめちゃかわいかったなー。
こどもの唄のフレーズで進んでいく物語…
音楽を本気でやろうと上京する前。児童福祉の前職を離れるときに「次は音楽で貢献せねば!」と思ったこと。こどもの前でこどもの唄を弾きながら、「4年かかって、やっっとこさ、ここまでこれたかな…」と一歩ずつ実現に近づいているのを感じました。
まあ僕が何かやったように書いてますが、実際、たくさんの笑顔が見れたのは、お芝居の力のおかげなんですが…(笑)
とにかく、こどもに癒されながらの演奏で、ちょっとちょっと感動でした。

また、今回は初めてのこともたくさん。

素敵な歌詞ができていたので、はりきって作曲したものの…
役者さん達へのプレゼンは必然的に自分が歌って伝えなければならない訳で…
大汗かきながら歌いましたが、おれ、歌、微妙(笑)
逆に役者さん達のメロディセンスに助けられて、いい歌に仕上げてもらったと思います(^-^;
みんなで合唱すると、これまた感動しちゃいました。

TVカメラ(地域の有線放送?)の撮影があったり。
僕の視線は最前列に定まっていたおかげで、カメラのことは忘れてました。
ぼっちゃん、じょうちゃん、ありがとう(笑)

セリフがあったり。
小学校の学習発表会以来かな。
おはずかしいところを… 観られた方は勘弁してくださいね(笑)
自分なりにがんばった一言だったのですが(;・∀・)
この点において、僕の中ではめちゃ貴重でレアなイベントでした!

地域・家族で楽しめる娯楽。笑いある中に、環境問題や人のつながりを考えさせられるお芝居。
参加させてもらえてありがたかったです。

子供も大人も一緒になって考えるこういった機会がもっと増えてほしいし、その機会を大切にしていきたいですね。

|

« 娯楽! 地域ふれあい劇場 | トップページ | 春は »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娯楽! 地域ふれあい劇場 | トップページ | 春は »