« A LIVE 2 終了 | トップページ | 睡眠学習? »

2009年2月24日 (火)

未来の

先日、上野の東京都美術館にいってきました。

親戚の子の作品が展示されているとのこと。
公立学校の都展に出展されるとは!
我が事ではないですが、誇らしいですね。
Photo_3
さて中に入ってみると、小学生から高校生までの美術品がところ狭しと展示されてました。
お目当ての作品を見たらすぐに帰ろうかと思っていたのですが、おもしろい作品が多すぎて、2時間近く見てしまいました。

すごかった。
未来の画家、陶芸家、デザイナー、書家、彫刻家…
才能達が集まっていて、びっくりしました。
Photo_4
お目当ての作品「セロ弾きのゴーシュ」。
小2で、この表現力!
いい感じに音楽に入り込んでいるように見えますね~。
自分の弾く姿勢としても、参考にさせていただきます(笑)

その後、鑑賞していて心をわしづかみにされた作品がこれ。
Photo_5
「さすがの風神様も、奥さんには…」
うわ~。めっちゃ逃げとる。
写実的で立派な風神の絵の中に突然現れ…不意打ちでした。
どうやら未来のコメディアンも紛れているようです。
おかげで、静かな館内でひとり笑ってる姿を周りから怪しい目でみられました。
でも、こんなユーモアあふれる作品が都展にもあるって捨てたもんじゃないなー、と思いました(笑)

子供たちの美術品を見て、人間ならではの「想像、創造」活動ってのをいろいろ考えさせられて、いい刺激をもらいました。

ポカポカ陽気で、上野公園を散策しました。
PhotoPhoto_2
もう咲き始めている桜もありましたよ。
青い空と桜の色。日本に生まれてよかったー。

春は近いですね。

|

« A LIVE 2 終了 | トップページ | 睡眠学習? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A LIVE 2 終了 | トップページ | 睡眠学習? »