« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

サポート

先日ほりぶんじさんに声をかけてもらって、歌のサポートをしてきましたよ。

渋谷の「The Griffon」というビールバーでやりました。
めっちゃ雰囲気いいお店で、地ビールが何十種類もあって、堪能させてもらいました。

3299501305_1a09ae254f3300328166_749991b4d33300327382_72a85c12b2
メガワットさん、写真お借りしました。ありがとうございますm(_ _)m

ほりさんはみんなをスッと取り込む自然体のMCで、とてもいい空気を作り出してました。
歌もバッチリ熱い気持ちを乗っけて歌ってました。
写真のとおりです(笑)
楽しかったなあ。

サポートやお芝居音楽や、自分のソロ活動とは直接関係ないように見える音楽活動が、自分にとっていい刺激や経験となります。
無駄な経験なんてひとつもありません。
こういった経験がオリジナリティにもつながっているだろうな、と思います。

音楽はみんなでやると楽しさも幸せ感も倍増しますね。
ソロ活動もみんなでやる音楽も車の両輪で、お客さんを快適なドライブに連れて行けるよう、うまく回していきたなー。と思います。

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

睡眠学習?

お芝居で作ったモチーフ達が新曲につながりそうで、あれこれやってまして、3月のライブで披露できるよう仕上げるつもりです。

作曲はスラスラと楽しくできあがるときもあれば、つらいときも…。

数作っていい感じのものを選ぶ方法もありますが、僕は一曲を時間かけて納得するまでねりこむタイプです。

まずは曲とかモチーフ以前に、音にしたい風景とか、想いがあります。
イメージしてるとあざやかに頭の中に曲が流れていきます。
そしてさっとギターで弾いてその音楽を追いかけて見つけていく…
あたかも暗闇の地図に光をあてていく作業…

と、こんなかっこよく詩人みたいに、スムーズにできれば、誰も苦労はせんとです(笑)
不思議なことにですね、ふわっと頭に降ってきた「これだっ!!」的メロディーは、手に移そうとすると途端に消えてしまうんですよ。
もうそれは
手からこぼれ落ちる砂ですよ。
戻りたくても戻れない男女の仲ですよ。
散々ならんで待って前の人で終了した整理券ですよ。
たとえようがない。

天才はたぶん詩人のようにサラサラッと作ると思うんですが、凡才な僕は、すぐにメロディーに逃げられて煮詰まるんですよね。
そんな時です。
寝るとです。
そうすると眠りに落ちるか落ちないかのところで…♪♪
「キター!!」と
枕もとのギターを手に取り、メロディーをつかみます。
この時はたぶん雑念が少ないから、つかみやすいんでしょうね。
こうやってつかんだ一歩が、大きな一歩だったりすることが多いんです。

もちろん寝てばっかりじゃないんですよ(笑)

シャワー浴びてる時もよくメロディー降ってくるから、やっかいなもんです。

いつでも降ってくるメロディーを華麗にキャッチできるようになるために、心も技術も磨いて、器を作っておかねばならないんですね~。

| | コメント (2)

2009年2月24日 (火)

未来の

先日、上野の東京都美術館にいってきました。

親戚の子の作品が展示されているとのこと。
公立学校の都展に出展されるとは!
我が事ではないですが、誇らしいですね。
Photo_3
さて中に入ってみると、小学生から高校生までの美術品がところ狭しと展示されてました。
お目当ての作品を見たらすぐに帰ろうかと思っていたのですが、おもしろい作品が多すぎて、2時間近く見てしまいました。

すごかった。
未来の画家、陶芸家、デザイナー、書家、彫刻家…
才能達が集まっていて、びっくりしました。
Photo_4
お目当ての作品「セロ弾きのゴーシュ」。
小2で、この表現力!
いい感じに音楽に入り込んでいるように見えますね~。
自分の弾く姿勢としても、参考にさせていただきます(笑)

その後、鑑賞していて心をわしづかみにされた作品がこれ。
Photo_5
「さすがの風神様も、奥さんには…」
うわ~。めっちゃ逃げとる。
写実的で立派な風神の絵の中に突然現れ…不意打ちでした。
どうやら未来のコメディアンも紛れているようです。
おかげで、静かな館内でひとり笑ってる姿を周りから怪しい目でみられました。
でも、こんなユーモアあふれる作品が都展にもあるって捨てたもんじゃないなー、と思いました(笑)

子供たちの美術品を見て、人間ならではの「想像、創造」活動ってのをいろいろ考えさせられて、いい刺激をもらいました。

ポカポカ陽気で、上野公園を散策しました。
PhotoPhoto_2
もう咲き始めている桜もありましたよ。
青い空と桜の色。日本に生まれてよかったー。

春は近いですね。

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

A LIVE 2 終了

玉川伸’s Unit vol.6「A LIVE 2」 無事終了しました。
ご来場いただいたお客さま、ありがとうございました。

今回も多くの人との出会いに感謝です!
役者さん方はさすがでした。3週間足らずでしっかりと仕上げられました。(アドリブもしっかりと。笑)
僕は僕なりに、この立派なお芝居に少しでもいい香りを添えられるような音楽を!とのぞみましたが、どうだったかなあ。今は、終了後にいつもやってくる特有の充実感、虚脱感、寂りょう感の中いろいろ考えてます。

今回のお芝居は、個人的に大好きでした。
笑って泣いての人間ドラマ。
自分も気持ちが入って、舞台袖でポロッと涙がでるのをこらえたり。

玉川さんからは「内からほとばしり出る何か」を感じます。
そんな才気あふれる方にいろいろ学びながら、もっともっと成長して、いろんな作品で関わることができるようになりたい!

たましい。
お稽古中や飲みの席で、玉川さんの口から時々聞かれる言葉です。
たましいかけてやってるんです。
役者さんの言霊、音楽家の音霊、それらが作品を作ると。
技術的なこともですが、それ以上の大事な何かをいつも教えてもらってます。

大好きなお芝居だったので再演を望みますが、クリエイティブな玉川さんは、またみなさんの期待を(いい意味で)裏切るような作品を創られるでしょう(笑)
自分も一ファンとして楽しみです。

この作品で関わることができた方々みなさまに感謝です。
ありがとうございました。
Photo
玉川さんと。後ろは間天憑さん(心霊写真ではないので。笑)

| | コメント (3)

2009年2月19日 (木)

千秋楽

さあ!始まりましたよ!「A LIVE 2」!!

今日は2日目!…もう千秋楽です(u_u。)

A_live2 A_live2_2

昨日は平日にもかかわらず、満員御礼で本当にありがたいことでした。(入れなかった方、本当にごめんなさい。。)

ドキドキ、ワクワク、ビビビッ、キュンキュン…
生きている感じがします!!

玉川さんの書くお芝居は、とーっても人間味あふれてて、素敵だなあと思います。
「こんないいお芝居はたくさんの人にみてもらいたい!!」
これが僕の本音。

もう終わってしまうのは寂しいな。
今日は平日ですが、残業は明日に回して、見に来てほしいです(笑)
いや、ほんとに!

この作品に関わらせていただいてることに感謝です。

今日も大切に弾きたいと思います。

遊びにきてくださいね!お待ちしてます!

| | コメント (2)

2009年2月17日 (火)

本番前日

さて、お芝居「A LIVE 2」は明日本番を迎えます。
毎回のことだけど、ドキドキワクワクだす(゚0゚)

今日の打ち合わせ風景。今回もLIVE感たっぷりな感じになりそうですよ。
A_live2
アドリブで真価が問われる?!

お稽古に行く度に、玉川さんをはじめ役者さんの人間観察力ってすごいなと思います。
いろんな役を経験しているからなのかな。
未熟な人間、できた人間、人間の自然なおかしさ、奥深さ…
この人間ならどう動くだろう?どう言うだろう?
役者さんでない人でも、普段の生活で自然と想像力はたらかせて、そういったことを考えてるけど、徹底ぶりが違います。
他人になりきる。なんて、僕らには普通ない経験ですからね。
役者さんそれぞれの想像力や主観と客観が入り乱れての試行錯誤を見ていると、いい勉強になります。

音楽も表現活動として共通点がたくさんありますからね。

今回は、ギター弾いている時間としては長くはないかもしれないですが、しっかり気持ち込めて、丁寧に弾きたいと思ってます。
A LIVE 2、自分なりに役の気持ちを想像しながら音を出して、劇場にいい香りを漂わせられるようがんばります。

笑えて、温かくて、いい気持ちになれるお芝居だと思います。
ゴールデン街劇場に遊びにきてくださいね。

本番、ワクワクだ!

| | コメント (2)

2009年2月12日 (木)

10時の飲み会

10時の飲み会。

といったら、普通22時の飲み会をイメージすると思いますが…

僕の世界では、AM10時からなんです(笑)

まだ音楽だけで食べていける訳でもなく、某マンモスホテルの深夜フロントマンをバイトでやっているのですが、飲み会と言えば、朝のすがすがしい空気の中から始まるんですよ。
新宿歌舞伎町は眠らない街。
朝からでも団体飲み会OKな街です。
歌舞伎町で、朝から20人近い人が集まって、飲んだくれます(笑)

昼過ぎになって

「お客さん、キャバクラどうっすか~?」

なんて声をかけられながら、

間に合ってないながら、

「間に合ってます」

なんて答えながら、

「うわあ、こんなまぶしい太陽久々だな…」

なんて感じながら帰宅します。

ああ!なんと不健全な生活なんだ!!

でも、好きなことやって生きてますから、犠牲もあるのは当然のことですね。

今日はある方の送別会で、10時の飲み会、やりました。
僕みたいに目標を実現するために福祉の分野からホテルのバイトになる人もいれば、逆にそこから福祉の分野に旅立つ人もいます。
がんばってほしい!!
とっても大変だけど、とうといお仕事ですからね。

夕方近くに帰宅して、これからお芝居音楽のお稽古です。
作っては壊し、壊しては作り…
とてもしんどく、とても楽しい作業です。

いいお芝居になるように、ベストを尽くしております!

おたのしみに!

| | コメント (2)

2009年2月 2日 (月)

顔合わせ

「A LEVE 2」の顔合わせがありました。
あれ!
もうすでに3週間きってる。
そうなんです。
玉川伸’s Unitは短期集中型なんです。
セッションみたいで毎回ドキドキなんですがcoldsweats01
このことが「A LIVE」の名前の由来になったとか(笑)

台本読みましたが、やっぱりよかった。
今回もたくさん笑いがあって、ほんわか心温まる作品ですよ。
ちょっとせちがらい世の中へ送る玉川さんからのあったかいメッセージです。

これから曲をいくつか作ったり試したりしてみて、役者さんとすりあわせをしていきます。
今回も作品に関われることに幸せを感じつつ…
ベストを尽くします。
自分の中でのテーマは「楽しくてご機嫌なギター」かな!

お楽しみに!

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »