« ライブあれこれ | トップページ | ライブだす。 »

2009年1月18日 (日)

袋小路

袋小路に迷い込んでるのは僕でして。

綾小路きみまろさん。
最近世間が大注目しているこの人に、僕もはまってます。
あら?
もう中高年にさしかかってるのか、おれは?

潜伏期間30年。漫談CD100万枚突破。手売りやすべてのCDの合計をすると推定300万枚も売れているというではないですか!
人の心を満たすのに、不況も世知辛い世の中もないんですね。

「きみまろ?知らねーやーい。」
そういうあなたも笑ってしまうでしょう。
その顔で。
思わず笑ってしまったでしょう。
その顔で。

テレビにもよく出てますね。
つい最近友人にきみまろさんの本を借りて読んだんです。
おもろかったです。
お得意の熟年夫婦ネタから人生そのものに話題を広げて、軽いシャレの中に重みのある言葉が隠れている、すてきな本でした。
きみまろさんは苦労の身についた人なんですね。(苦労してない自分が言うのもなんですがsweat01

「潜伏期間30年。売れる前に…ハゲマシタ。」
その言葉、自分も額に手をあてて一番ドキッとしてしまいました。
でもきみまろさんはその言葉でみんなを励ました。
…ん、イマイチ。

いずれにしても、このような優れた芸人さんからも学んで、楽しいライブに生かさねば!と思ったりするわけです。
その顔で。

※本日の文章にはきみまろ的表現が含まれております。気に障られた方、ご容赦を。

|

« ライブあれこれ | トップページ | ライブだす。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブあれこれ | トップページ | ライブだす。 »