« まつり! | トップページ | ファンクラブ »

2008年12月 4日 (木)

晩秋長崎

長崎で撮ってきた風景をちょこっと紹介しましょ。
帰郷するとやっぱり自然に触れたくなります。
いつもよく行く場所(登る場所?)、雲仙に行ってきました。

Photo
橘湾から雲仙を。
天気は曇りでしたが、ここからの山の稜線、海岸線はいつ見ても美しいです。
右手の山から海岸目指してパラグライダーがよく飛んでます。
そういえば以前、電線にひっかかって救助されてる現場を通りかかったこともあったなあ(゚ー゚;

Photo_2
火砕流で有名になった普賢岳、その奥に平成新山。
間近に見える仁田峠に行きました。
火砕流跡は、見に来るたびに緑が濃くなり、表情が柔らかくなっています。
「もののけ姫」のラストのイメージ。荒廃した大地に緑が芽吹いている感じです。
雲仙の大噴火は、多くの人の人生を変えただろうな。
自然の偉大さ、自然との共生。身近に触れて改めて原点に気づかされます。

Photo_3
これは何かわかります?
長崎市の端島、通称「軍艦島」です。
晩秋の荒波の中、本当に軍艦にしか見えなかった!
かつては炭鉱の島として栄え、一時は人口密度世界一の島だったということです。
面積約6.5ヘクタールに5000人。
東京ドーム1.5倍の島に5000人も居住していたって、すごいですよね。
それが今は無人島で、廃墟となっています。
栄枯盛衰というか、時間の流れや人の流れを考えると、胸がギュッとなりますね。
ガラにもなく(笑)

Photo_4
なかなか乙な写真でそ?
蝶々が時々とまって、先に味見してました。
まだ渋いんじゃない?(笑)
今年も残りわずか。有意義に過ごさなきゃですね。

と、このようにいい景色をみて充電できまして、今、新曲作りに励んでます。
2週間後には今年最後のライブ!
がんばるど!

|

« まつり! | トップページ | ファンクラブ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まつり! | トップページ | ファンクラブ »