« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

よいお年を

今年1年は、ライブ、CD作成、お芝居音楽、歌のサポート、コンテスト…と充実した時間を過ごすことができました。

みんなでやる音楽の楽しさを知り、お客さんの笑顔や涙をみて音楽の力を知り…

反面、やればやるほど、がんばりが足りない自分やふがいない自分にぶつかって、反省点も多い1年でした。

音楽やってても、聴いていただける方がいなければ、ただの自己満足。

聴いていただける方々がいるからこそ前に進めるし、勉強させてもらえていると思います!

もっといろんな経験をして、自分の音楽の幅を広げていきたい。

応援してくれている人のために、自分のために、ちょっとでも人の役に立てるように来年も進み続けますよー!

みなさま、どうぞよいお年を。

来年もよろしくお願いします!

| | コメント (2)

2008年12月29日 (月)

祝い鍋

今日はお祝いの鍋をしましたよー。

え?

そう。

友人のプロポーズ大作戦!

本人不在だけど、勝手に祝って、勝手にうまい酒を飲んだ(笑)

気分は最高ですよー!

Photo

「どうぞこの指輪を受け取ってください。」(練習風景)

Photo_2

「ゆうくん、がんばってくるよ~!!」「さあ!男になってこーい!!」

Photo_4

もう…なんも言えねえ…(涙)

「プロポーズって、どんなポーズと?」という無邪気な子供の質問に、即座に片膝をついて指輪を捧げるポーズを見せた彼。日本語もボディーランゲージも上手です(笑)

ふたりの紆余曲折を知ってるから、涙がちょちょぎれるくらいうれしかった!

次はふたりが結婚指輪を交換する姿を楽しみにしてまっすhappy01

| | コメント (2)

2008年12月25日 (木)

クリスマス

今年のクリスマスも、バイトバイトでございますよ。
クリスマスは、何も考えず働いて過ごすのが一番。(ちょっと負け惜しみ。ああ、何とでも言うがいいさ。笑)

去年までは、目も当てられないアツアツのお二方(いわゆるバカップル)をたくさんチェックインしてましたが、今年は少なくてちょっと寂しかったな…。
でも、海外のお客さんからの電話で「メリークリスマス!」って最初に言われると、キリスト教でもないのに、そんなハッピーでもないのに、なーんかいい気持ちになりましたね~。

昨夜はすごい偶然がありましてね、バイト中に地元の方と偶然にも再会したのです。毎日2000人近く宿泊しているマンモスホテルですから、あり得なくもないんですが…
いや、ありえないな。
こんなことがあるんですねえ。地元の島の人と、東京で偶然会うなんて。
しかもつい最近知り合った方で。
本当にびっくりで、うれしいサプライズでしたね。

そして、今朝、海外の友人から電話が!
彼は日本人の彼女がいるのですが、話を聞くところによると、彼女さんの誕生日がクリスマスということで、来日しているとのこと。
「メリークリスマス!イヴは楽しく過ごした?」
「ハロー、ゆうくん!ラスト・ナイトは○○○(超高級ホテル)で、メルティング・ナイトだったよ~!!」

「メルティング・ナイト」を過ごしたそうです。
「メルティング・ナイト」=「とろける・夜」

ん~!!
よかよか!!

彼の「とろける」発言に、僕は「固まり」ましたけどね。

山田く~ん。座布団全部もっていこうか~。

彼のプロポーズ大作戦、うまくいくといいな。
祈ってるぞ!!
がんばれ~!!!

不安や悲しみをあおるニュースばかり続いているけど、
日常にちいさな幸せをみつけて、
すこしの不便を当たり前と思って、
乗り越えていきたいですね。
そう思います。

メリークリスマス!

| | コメント (4)

2008年12月19日 (金)

締めライブ

またもや久々の更新となってしまいました。

来年の活動準備、曲作り、ライブ準備、エトセトラ、何かと忙しくやっておりました。
花をイメージした曲ができたどー!これから弾きたおして、1月には演奏できるようにします。

18日、無事に今年最後のライブが終わり、充実感&心地よい疲労感たっぷりです。
年末のお忙しい中、来ていただいたお客様、本当にありがとうございました。

とってもいいライブだったですよ。
K-ZOさん、リズミックなギターに予想を裏切るダイナミックなコード展開。

ハウリング・セッタさん、魂からほとばしり出る音の塊。波打つようにくりかえされる循環コードに、トランス状態に入ってしまいました。

北島華子さん、アコーディオンと歌で紡ぐ感性の世界。アコーディオンって楽器は呼吸してますね。人の呼吸と楽器の呼吸。歌ととても合ってるなあ、と思いました。

主催者ほり君の企みどおり、刺激と癒しが交互に現れたライブだったんではないでしょうか。まー、ほり君のMCは酔っ払ってて、ジャパネットタカタ社長みたいになってましたが(笑)

ほり君は気配りが行き届いていて、出演ミュージシャンそれぞれのイメージに合った入場曲を決めてくれてました。
僕の入場曲は… なぜか美輪さんの「よいとまけの唄」。

美輪さんの唄を聴きながらセッティング… いきなり「昭和」な感じだし、予想外の出来事におっかしくてしょうがなかったですが、いやいや、これが案外リラックスできるではないですか!
次回ライブから美輪さんの曲で入場させていただきましょうかね。
ちなみに他の3組の方々は、かっこいい、しゃれーた、「平成」な曲ばかりでした…
いやいや、本当に満足してます。ありがとう、ぶんじ君(笑)

今回知り合えた長崎出身のミュージシャン、すてきな方ばかりでした。ライブでの出会いを大事に、今後につなげていきたいですね。長崎でもみんなでやりたいな。

また1月11日(日)も同じ場所「NO BORDER」でライブさせていただくことになりました。
ありがたいことです。

1月も気合入れていきますので、よろしくです!

| | コメント (3)

2008年12月 7日 (日)

次回ライブは「刺激と癒し」

最近自分のおやじギャグの寒さが一層増してきたなあ、と思ふ今日この頃。冬だから?!んにゃ、関係ない(笑)

ギャグ言へば 客は引くなり おれのMC
もの言へば くちびる寒し 秋の風
店行けば ふところ寒し 冬の街
風吹けば 人肌恋し 師走晴れ
ひとすじの 希望の光 宝くじ

…あああ!
出てくる俳句も寒いったらありゃしませんな(笑)

さて、つまらない枕はこのくらいにして…
12月18日のライブの告知ですよ!

同郷の歌うたい 新婚ほやほや ほりぶんじクンの企画ライブです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<ほりぶんじ企画ライブ@横浜>
   ~年末に関東で長崎祭りだ!!!わっしょいわっしょいライブ!!!~

場所:「横浜NO BORDER」  

とき:12月18日(木) Open「18:50」 Start「19:00」

料金:2000円+1ドリンクオーダー

出演者:北島華子/真辺雄一郎/ハウリングセッタ(佐世保)/KーZO/他最高な出演者あり♪♪♪

企み&MC:ほりぶんじ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

癒し、刺激、どちらも満喫できる欲張りLIVEになるとのことです(笑)

今回のライブは、僕の地元とも言える長崎県佐世保から「ハウリン伊達丸さん」という方が関東ツアーで来られるとのことで、長崎県出身のミュージシャンが中心のLIVEです。

・アコーディオンを片手に、大切に言葉を紡ぐボーカリスト「北島華子」

・もっと学べえギタリスト 「真辺え」(癒し担当) 

・佐世保の人はある意味、知らない人がいない、ロッカー!!!
 彼の熱い熱い演奏による、ギター(絃)の切れ具合に注目!            「ハウリン伊達丸」(2児の父)

・そして今回、唯一関東から参戦!
 無数のバンドとギター一本で渡り歩く、ロックの侍!!!「KーZO」

ほりぶんじクンが東奔西走して、このLIVEを企画してくれました。

忘年会、飲み会、そして忘年会、そして飲み会…などなど、年末のお忙しい時期かとは思いますが、今年最後のLIVE、来ていただけるとうれしゅうございます!僕もね、MCは寒いですが、気持ちは熱く!LIVEに臨みますよ~!今年をしっかり締めくくります!

是非お越しくださいませ!

※会場のスペースにより、限定25席のライブということです。ご予約は僕の方で承っておりますので、こちら「メール送信」よりご連絡くださいませ。

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

ファンクラブ

はい。もちろん僕のファンクラブのことではないですし、そんなもの存在しておりませ~ん。不安クラブならあるかもしれません(笑)

観劇してまいりました。
ミュージカル「ミス・サイゴン」「ラ・マンチャの男」などで活躍されている土屋研二さんの旗揚げ劇団 東京LOFE&HEACE の第2回公演「ファンクラブ」です。
Photo Photo_2
大満足。笑いこらえきれなかったなあ。
役者さんそれぞれのキャラが立っててよかった!
思惑あり、勘違いありのプロポーズ大作戦。
笑いあり、涙ありのいいお芝居でしたよ。
日曜まであっているようです。
お薦めですよ~。

Photo_3
つっけんさんがんばれ~。

| | コメント (3)

2008年12月 4日 (木)

晩秋長崎

長崎で撮ってきた風景をちょこっと紹介しましょ。
帰郷するとやっぱり自然に触れたくなります。
いつもよく行く場所(登る場所?)、雲仙に行ってきました。

Photo
橘湾から雲仙を。
天気は曇りでしたが、ここからの山の稜線、海岸線はいつ見ても美しいです。
右手の山から海岸目指してパラグライダーがよく飛んでます。
そういえば以前、電線にひっかかって救助されてる現場を通りかかったこともあったなあ(゚ー゚;

Photo_2
火砕流で有名になった普賢岳、その奥に平成新山。
間近に見える仁田峠に行きました。
火砕流跡は、見に来るたびに緑が濃くなり、表情が柔らかくなっています。
「もののけ姫」のラストのイメージ。荒廃した大地に緑が芽吹いている感じです。
雲仙の大噴火は、多くの人の人生を変えただろうな。
自然の偉大さ、自然との共生。身近に触れて改めて原点に気づかされます。

Photo_3
これは何かわかります?
長崎市の端島、通称「軍艦島」です。
晩秋の荒波の中、本当に軍艦にしか見えなかった!
かつては炭鉱の島として栄え、一時は人口密度世界一の島だったということです。
面積約6.5ヘクタールに5000人。
東京ドーム1.5倍の島に5000人も居住していたって、すごいですよね。
それが今は無人島で、廃墟となっています。
栄枯盛衰というか、時間の流れや人の流れを考えると、胸がギュッとなりますね。
ガラにもなく(笑)

Photo_4
なかなか乙な写真でそ?
蝶々が時々とまって、先に味見してました。
まだ渋いんじゃない?(笑)
今年も残りわずか。有意義に過ごさなきゃですね。

と、このようにいい景色をみて充電できまして、今、新曲作りに励んでます。
2週間後には今年最後のライブ!
がんばるど!

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

まつり!

久々の更新!
帰郷しておりまして、NETとは無縁の生活をしておりました~。
いろんなとこで演奏してきましたよ。

23日、地元の「いきつき勇魚まつり」で弾いてきました。
勇魚(いさな)って、くじらのことなんですよ。
うちの地元の生月島、捕鯨の島で有名だったんです。
江戸時代の捕鯨図や勇魚捕り唄も残っているんです!
当時は年間200頭も捕獲されていたとのこと。
今はくじらもすっかり高級食材になってしまいましたね。

Photo Photo_2
かわいいスペシャルゲストも地元の音頭から今人気のあの「魚の子♪」の歌まで元気に歌ってくれました☆

場所は「網倉庫」。
と、ひとことで言っても、漁師町出身でなければ説明の必要な施設です(笑)
まき網漁業で使う網を修繕したり保管するための屋根がついたドデカイ空間です。
子供時代はいい遊び場でした。網が山のようにドサッと置いてあって、かくれんぼに鬼ごっごに…魚くさかったですけど(笑)

祭りはたくさんの出店があり、カキ焼きなどたくさんの人でにぎわってました~。のべ6000人の参加とか?!

Photo_5


Photo_3
くじらご飯、めちゃめちゃうまかった。
赤身も脂身も入って、ゆず風味で。ごちそうさまでした。
こういった地元ならではの料理もどんどんアピールしてほしいです。

Photo_4
終了後。はい。今回も打ちあがりました。
ピント合わんし、合わすつもりもなか(笑)
おりゃ 地元パワーば もろたよー。

音楽で地元に貢献できるのはしあわせなことです。
主催者の方々、お世話になったみなさま、どうもありがとうございました o(_ _)oペコッ

| | コメント (5)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »