« ライブ | トップページ | ランチのお客さんは… »

2008年9月 8日 (月)

アルカフェ と ヘブン

今日は濃い一日でした!

深夜バイトのリズムのまま、眠くなる目をこすりながらヘブンアーティスト公開審査へ。
思ったより見物のお客さんが多くて、びっくり。
感想は「レベル高っ!」
いろんなジャンルのミュージシャンがいましたが、ブラスバンドあがり、または音大あがりの香りがする音楽がたくさんありました。
カチッとしたリズムに流れるようなメロディ。
打楽器も管楽器も弦楽器も、みーんなすばらしかったです。
やたらと容姿端麗でしっかりとしたコスチュームで、かつ、相当の実力で参加されている方が多くいましたが、それは事務所所属のアーティストさんだったみたいで、そういった参加者が年々増えているようです。
そらレベルも上がるわなぁ…。
ライセンス取得できれば、公共の場所で堂々と宣伝できますからね。
僕は2次審査に出られただけでもラッキーでしたよ。
音作りに課題を残しましたが、都庁広場にギターの音を響かせられて、楽しくも厳しくも、いい経験になりました。

で。
夜はアルカフェライブでした。
お忙しい中、来ていただいたお客様、本当にありがとうございました。
とても気持ちよく弾くことができました。何かを感じていただけてたら、幸いです。

今日は、野外と室内、全く違う環境で弾いてみて、音作りの難しさというものを改めて痛感しました。
「自分の音」に対する感覚をこれからどんどん研ぎ澄ませていき、どんな場所でも「自分の音」を出せるようにならなければ!と、そう思った、学び多き一日でした。

さて、明日はランチライブ!マイク撮りですからね。アコースティックギターをしっかり響かせて、いい生の音を聴いていただけるようがんばります!!

|

« ライブ | トップページ | ランチのお客さんは… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブ | トップページ | ランチのお客さんは… »