« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

Miss Saigon

観劇してまいりました。
Photo

ミュージカル・ミスサイゴン。
お知り合いの役者さん3名ご出演ですが、今回はそのうち2人が出演の赤組公演。
Photo_4Photo_5
横田裕市さん に 水越友紀さん。

前列中央の席で、役者さんたちの歌もオーケストラの生演奏もビシビシ体に伝わってきました。舞台上は大型セットのダイナミックな配置転換に、カーテンと光の使い方の絶妙さ、優美、絢爛、混沌…すっかり引き込まれてしまいました。

戦争という過酷な環境で生まれたドラマ。
男女の愛、親の愛、人間の愛… いろいろ考えさせられました。

カーテンコールでは思わず手を振ったり、投げられた花束をキャッチしてしまったり…
あら?おれってミーハー?
という感じでした(笑)

楽屋前にて、役者3人で、パシャリ!役者3人…?
Photo_6
いやあ、これ見て気づいたんですが、役者さんと一緒に写真撮るもんじゃないです。
なぜなら、知らず知らずのうちに自分が「引き立て役」という役者やってますから…
…はい、山田くーん、座布団全部持ってってー(笑)

青組のつっけんさんこと土屋研二さんも稽古場から出てきてくれました~。
Photo_7
ワイルドさが増しておりますね~。
青組も見に行きますね~!

横田さん、水越くん、本当にいいものを見せていただいてありがとうございました。
益々の活躍を祈っております。10月まで体を大切にして、がんばってくださいねー!

ミスサイゴン。帝劇にて10月23日まであっておりますので、感動を味わいたい方はぜひ行かれてみてください!

| | コメント (4)

2008年8月25日 (月)

同志

生きているうちに
「この人、なんか自分に近い…」
と直感できる人と、何人くらい出会えるものでしょうか。

昨夜、出会ったんですよ。
同郷で、歌うたいの「堀文治くん」と初めて会いました。
僕のCDを聴いてくれた方が、この縁をつないでくれました。

自分と重なるように同じ道を歩んでいる同志です。
同じ年に就職し、同じ年に退職、同じ年に東京へやってきて、昨夜、下北で同じビールを飲みました(笑)
まっすぐで、熱くて、謙虚で、なまりがとれない、海老蔵似な彼。
あ、こうして彼を形容してみると、僕が同じなのは「なまりがとれない」だけかもしれないですが…(笑)
感性がとても似ているようで、感動体験も、葛藤している問題もほぼ同じで、久々熱く語ってしまいました。

これから切磋琢磨していける同志とまたひとり…
出会えてよかったです。
今後同じステージでやることもあると思います。
熱く、まっすぐで、僕よりなまりのひどい彼を(笑)、今後、私共々よろしくお願いいたします!

| | コメント (2)

2008年8月21日 (木)

ランチライブ

今日も雨と雷がすごいですねー。

ひとつ演奏機会ができましたので、告知しますね。
9月9日(火)、新宿曙橋にある「BACK IN TOWN」にて、ランチタイムに演奏しますので、お暇な方は遊びに来てくださいね。
演奏時間は12時45分~13時15分です。

ここのランチライブはマイク一本で生ギターの音を拾うスタイルですので、アコースティックギター本来のきれいな音を聴いていただけるように、がんばります!

| | コメント (4)

2008年8月20日 (水)

生月の月

お盆は、故郷の生月島にていい時間を過ごしました。
地元行ったら、釣りでしょう!
ってことで、めいっこ、おいっこと実家の前の防波堤へ。

Photo
今夜のおかず、ゲット~!!
あじの子供がたくさん釣れました~。
何キロかある大物も釣れたりして、楽しい釣りだったなあ。

Photo_3
正面には生月大橋と夏の雲!
ん~、生月に生まれて、よかった~。

Photo_4
今夜の晩餐。
あじ子は素揚げして甘酢と和えて。
必要な分だけ釣って、必要な分だけいただきました。

Photo_5
サザエのつぼ焼きに、アワビの刺身。
僕のソウルフードですな。
心から元気になる料理です。
口に入れた時の磯の香り、うまみ、甘み、苦味…
これは筆舌に尽くしがたいですなー。

Photo_6
お盆の最終日。墓地からの景色です。
墓前で花火をするのは、地域によりけりなのかな?
今年も子供たちが花火をたくさんして、お盆の夜を彩ってくれました。
ご先祖様もよろこんでくれただろうな。

この後、大花火が満月と重なるように打ち上げられていました。
本当に美しい夜でした。

| | コメント (4)

2008年8月14日 (木)

京都の旅

いや、いつもは寄り道なんです。

最安値で東京から九州に帰るには、関西方面で寄り道して帰るのがちょうどいいんです。

でも、今回は友達と予定を合わせて、寄り道ではなく1泊して京都を観光しました。

京都。

雅な風景、閑居な風景、神気漂う風景… 日本の美を感じる本当にいい街ですね。

友とよき時間を過ごすことができました。

あとは、写真とコメントをご覧ください。

1

「平等院鳳凰堂」 10円玉と実物を交互に見ました。やっぱ10円玉より壮観(笑)

2

「清水寺」 清水の舞台も若者のミュールの跡で傷んでおりました。世界遺産に傷をつけな様に、履物も考えないといかんですなー。

3_2

涼を求めて、鞍馬天狗で有名な「鞍馬山」を越えて…

4

「木の根道」を歩き…

5

「貴船」へ。涼を求めてきたはずが、歩きすぎて汗だく(笑)

6

「貴船神社」で水占おみくじ。水に浸して浮かんできた文字は…「中吉」!! よかよか!なかなかの運勢ですよ!

7

夜は京都のおばんざいをいただきました。素材を活かす品のいい味付け、風味付け。京料理は日本の美ですね。おいしくて美しい料理でした。

8

翌朝は嵯峨・嵐山へ。これは「渡月橋」。

9

「竹林の道」。植物が日光を覆うと、涼しいだけでなく、美しい。

10_2

「祇王寺」 行きたかったお寺。下は苔の緑、上はもみじの緑で、とにかく緑一色。

夏の京都は、緑の美、でもありました。

11

「滝口寺」 人気スポットからひとつはずれただけで、誰も来ない、蝉の声と風音だけの空間がありました。それがここ。縁側で物思いにふけり、気づけば40分経過。贅沢な時間をすごさせていただきました。

12

「二尊院」 ここには「しあわせの鐘」という鐘があって、参拝者が自由に鐘をつきます。その鐘の余韻に浸りながら、庭園に流れる水の音を聞いて、深呼吸。一言でいえば「悦」でしたね(笑)

JR西日本のCMに使えそうなコメントもありませんでしたか?(笑)

いつもは素通りしていた京都。これからは、帰省の度にお世話になりそうです。

| | コメント (5)

2008年8月 9日 (土)

夏のひとコマ

最近ばたばたとした生活でしたが、演奏以外にもいろんな体験の連続でした。
簡単に写真と共に、夏のひとコマを載せておきますね。

「クーラー?!」
Photo
母のクーラーです(笑)
アイスノンを首に巻いて、この氷柱 扇風機…
昭和初期を経験しました。
本当のクーラーがなけりゃ、知恵が働くものなんですね。
僕も違和感なく保冷材と一緒に過ごした長崎の夏でした(笑)

「故郷 生月」
Photo_3Photo_4
くじらの島、生月。
めちゃくちゃおいしかったなあ~。
同年世代。みんな家庭を持ってなかなか集まることが難しくなった中、集まってくれました。子供の頃の話で大盛り上がりでした。竹馬の友との語らいは、何にも勝る元気の源!それぞれいろんな経験して、大人になってたな~。みんな地元ば盛り上げておくれまっしぇよ~!

「誕生」
Photo_5
おいっこが生まれたてのアブラゼミを見つけてきました!
7年間土の中で暮らしてました。これから1週間、一生懸命鳴き続けて、土に還ります。
この世の人間の命も、セミの1週間のようなものなのかもしれないなあ。

「ハゼ釣り」
Photo_6
「ハゼの中では大物だ~!!」
こどもと遊ぶのが、好きです。自分もまだこどもだから(笑)
楽しかったね~!連れてってくれてありがとう~!
今度はてんぷらで食べたいな~。かわいそう?(笑)

「花火」
Photo_7
ビルの上に上がる花火。
Photo_8
東京の夜景と花火を一緒に見たのは、初めてでした。
わかったのは、どこで見る花火も、美しい。いろんな花に見えた。
感動したなー。
ビルの屋上から見たけど、どのビルも屋上では宴会状態で、歓声があがってましたよ。

夏後半、まだいろんな体験が待っている!
たのしみだー!!

| | コメント (4)

2008年8月 7日 (木)

ありがとうございました

昨夜のアルカフェライブ、来ていただいたお客様、本当にありがとうございました。
アルカフェさんはアットホームな空間で心地よかったですね。
2nd stageの「green tempo」さんのお客様も早くからいらしていただいて、多くの方に聴いていただけて幸いでした。
はじめてのお店で若干緊張してしまいましたが、しっかり気持ちを込めて弾きました。
伝わってるといいな。

Photo

帰省してたから、MCのなまりもひどかったようです。
(帰省は関係ないでしょ! とのつっこみの声が聴こえますが。 笑)

2nd stageの「green tempo」さん、軽やかなギターストロークと女性2人のハーモニーが美しく、心地よかったです。笑顔で楽しんで音楽やってる姿が印象的でした。またどこかでご一緒したいですね。

また一ヵ月後に同じアルカフェさんでライブさせていただくことになりました。
本当に荻窪駅近く(新宿駅から20分で店内)で低予算で気軽に立ち寄れる、しかもライブを聴きながらお酒を飲めるいいお店だと思います。
今回来ることができなかった方、遊びにきてくださ~い!

世の中、経済的にも時間的にも厳しくなっているというのに、聴きに来ていただいたお客様、本当にありがとうございました。
来ていただいたのに、ゆっくりご挨拶もできず帰られたお客様、すんませんでした。

来月は、きっちり一ヶ月分成長した自分を見て聴いてもらえるようがんばります。
本当にありがとうございました!

| | コメント (5)

2008年8月 5日 (火)

再度

今日の東京は大雨、雷ですね。
うちは神田川の近くに位置しており、しかも1階。
あまりもの激しい長雨に、床上浸水しないかとびびってしまい、ギターやら大事なものやら高いところに移動させてしまいました。
明日は曇りの予報ですが、大気の状態は不安定なままとのこと。
どうか大雨になりませんように…。

さて、再び明日8月6日のアルカフェライブの告知をしておきまーす!
詳しくは前々回の日記を(笑)
http://manabe.tea-nifty.com/blog/2008/07/post_37e5.html

まだ席には余裕がございますよ!
ご予約の方は、お気をつけてお越しくださいね。
明日も気持ち入れて、精一杯弾きます!
よろしくお願いします!

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

故郷ライブ

8月1日、2日と地元の長崎県平戸、生月で弾いてきました。

1日。平戸大橋を渡って平戸島へ。

Photo

今日の会場はピザ、ハンバーガーがおいしくて有名な喫茶店「大渡長者」です。(mixiで食べたいご当地ハンバーガー店全国第3位なんですよ~。)

Photo_2

平戸の昔ながらの面影を残す町並みにたたずむカフェです。僕のCDを事前に聴いていただいている方ばかり集まっていただいて、本当にアットホームな雰囲気の中弾くことができました。

Photo_4

画像が荒くてすみません。打ち上げではお酒が入って、出るわ出るわのおやじギャグに方言講座。もうどうにも止まりましぇん(笑)本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。この平戸ライブでは人から人へとつながる「縁」というものを感じました。本当にありがとうございました。

2日。生月大橋を渡って生月島へ。

Photo_5

実家で、いつにない緊張感のある時間をすごした後会場へ。夏祭りが行われた開発センターは、500席ある広い会場です。

Photo_6

バックの勢いある「夏まつり!!」幕の前で、「夏まったり!!」の曲を弾いてきました。(今回の帰省で、方言とおやじギャグのセンスがより強化されてます、笑) 約300人の方がいらっしゃっていただいておりましたが、約半分がこども達でした。地元のこども達の前で気持入れて「こどもの唄」を弾けたのは、とてもうれしかったです。

「生月町のみなさん、おりも生月がんど魂ば持ってきばりよりますけん、どうか元気いっぱい地元ばもりあげてくださいね~!!こども達もがんばれよー!!」

とメッセージを込めて弾いてきましたとよ。

感動の再会、叱咤・激励のお言葉、握手、抱擁 … 人と人のつながり。

言葉では表せないくらい、とても感動的で充実した2日間でした。

本当にありがとうございました。

僕は、元気をあふれるほどいただきましたよ!!

ますますはりきって、いい音楽めざしてがんばります!!

| | コメント (5)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »