« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

シャンソンライブ終了

新橋シャミオールでの一見直樹さんライブ。
無事終了しました。
Image011
リハ前にパシャリ。こんな感じの店でしたよ。

ここに、入りも入ったり60数名。
魅力がある人、がんばっている人にはちゃんと応援してくれる方が多くいらっしゃるんですね。一見さんはすごい。
曲のほうは、弾きも弾いたり17曲。
譜面とにらめっこしててあっという間でしたが(笑)

今日のステージはとてもいい空気が流れていたように思います。
温かいお客さんと歌い手のコミュニケーションがよくとれていて、笑顔の絶えないライブでした。手拍子、拍手、掛け声…。一見さんはいつもいかにお客さんに喜んで楽しんでもらえるかということを考えてステージングを考えているので、しっかりとその結果を出していました。
人形作家の井上さんは人形に魂を与えて、幻想の世界を作り出していただきました。一番拍手もらってたんじゃないですか?(笑)
ピアノの藤野さんはもう言うことなし。変幻自在の伴奏で最高でしたね~。

僕はいつもひとりで演奏してますが、みんなで精一杯やって、みんなで楽しむ音楽もいいなと思いました。ぶっちゃけ、練習段階ではずいぶんと本音で語り合って、意見をぶつけ合ってきたんですが(笑)いい形のライブにするための過程だったんですね。とても狭かった自分の幅を確実に広げてもらえたと思います。感謝です。

お客さんの笑顔が見られることは幸せなことです。
反省点がいくつもある自分でしたが、また機会があればまた一緒に楽しみたい、そう思わせてくれるいいライブでした。

最後に、打ち上げでの一見さんの一言。
「年を重ねるごとに、本当に多くの人に支えてもらっていることを感じる。お返ししなきゃ。」
心のこもったいい言葉でした。

| | コメント (3)

2008年6月27日 (金)

かきむしるように

今日は明後日のライブの最終リハでした。
やっぱり、歌っていいですね~。
かなりグッとくるフレーズが随所にちりばめられており、感情がかき立てられます。
ある曲の終盤は、盛り上がりが足りないということで、これでもかというくらい、かきむしるようにギターを弾きました。
補強した爪がぼろぼろになるほど。
こんな弾き方、いつ以来かなあ。学生の時以来かも。
というくらい、ガシガシとギターを弾いた。

自分の中でのMAX(ソロギターでのMAX)が歌モノと合わせるとここまで小さいものだったとは…
また新たな感覚を発見できました。

ギターを打楽器としてアレンジした曲もあって、シャンソンの伴奏ではめずらしいかもですよー。
初めての経験に期待と不安が入り混じっております。

うまくいくように、楽しんでもらえるように、精一杯やるだけだ~!
…と自分で自分を応援する。(孤独だな~)

ギターは僕にかきむしられたけど、僕の心は期待と不安でかきむしられているようだ。。。
…という、いまいちのオチでした。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

シャンソンライブ

最近はあっという間に毎日が過ぎていきます。

今日は29日の一見直樹さんのシャンソンライブのリハをしてきました。
シャンソンライブといっても映画音楽もたくさん入っていて、自分が幼少期に見た映画の音楽などとても懐かしく思いながら弾いてます。
ピアニストの藤野聡さんは百戦錬磨のベテランミュージシャンで、とても素敵な伴奏をしてくれます。
ギターとピアノの伴奏は住み分けが大変でどうなることかと心配してましたが、形が見えて安心しました。
井上芙沙子さんという人形作家も参加されるということで、かわいらしい人形を持ってきてましたよ~。
どんなステージになるのか楽しみです。

それで、なんと当日のチケットはすでに SOLD OUT とのことcoldsweats01
いやあ、やっぱり役者さんの力はすごいです。。。

今までは自分の作った曲を自分が好きなように弾いていたので、他の楽器と一緒に歌を引き立てる伴奏することには慣れていませんでした。この経験を通して、またいろいろ成長させてもらえている感じがします。

改めて感じること。
算数のたし算ひき算はかんたんだけど、音楽のたし算ひき算は難しい…(笑)

| | コメント (3)

2008年6月17日 (火)

写真家

今日はある写真家さんを紹介しますね。
中倉壮志朗さん。
なんといったらいいか…とにかくその場の空気を感じさせるようなとってもすてきな写真を撮られる方です。
百聞は一見にしかず。見てみてください。
http://photo-nakakura.com/

東京の大手広告企業に20年勤められていたのですが、7年前から地元長崎に帰って自然と向き合いながら、写真の仕事も続けながら生活をされているそうです。
田畑を持って無農薬有機農業をし、地元の環境を考え、守り育てる活動もされています。
とってもすてきな生き方だな、と憧れてしまいます。
すてきな写真を撮られる方はやっぱり生き方もすてきですね。

とあるつながりから僕の紹介CDを聴かれたということで、中倉さんのウェブギャラリーのBGMで使っていただくことになりました。
本当にありがたいことです。
もっと音質の良い、しっかりとしたファーストアルバムを作らないといけないな。と思いました。

中倉さんの写真は、長崎県佐世保市の方では常設展もあっており、そちらでもBGMとして使っていただいている(かも?)ということなので、佐世保市近辺の方は行ってみてくださいねー。

さて。
余談ですが、ポレポレライブのレポができていたようなので、お暇な方はこちらも…

http://www.lovesq.jp/live/index2.html

「Photos」をクリック!
若干地味?!いーや、かなり地味です(笑)

| | コメント (6)

2008年6月13日 (金)

ありがとうございました

本日のポレポレライブ、お忙しい中遠くから駆けつけていただいた方、足を止めていただいた方、本当にありがとうございました。
Porepore
相変わらず不器用なあたくしめでしたが…
少しでも何か感じていただけていたら、幸いです。

今日は音の返しがとても気持ちよくて、すごく気持ちが入りました。
一曲一曲、大切に演奏したつもりです。

自分自身、課題がいろいろと再確認でき、また自分の新たな一面も見えた、とても貴重な経験でした。

なかなか一足飛びには成長しませんが、次のライブはまた一歩成長した姿で心地よく聴いてもらえるよう、精進します。

聴いていただいた方、スタッフの方、本当にありがとうございました。

また聴きにきてくださいね。

| | コメント (4)

2008年6月10日 (火)

ポレポレライブ

さて、今週末の13日(金)に迫りました、ポレポレライブ!

Photo

新宿ワシントンホテルの吹き抜け空間の一番下(B1フロア)という、いい場所で演奏させていただきます。ありがたや。
18時~、19時~、それぞれ30分ほど演奏します。
しゃべり過ぎないように気をつけないかん(笑)

またいつものように汗あり、笑いあり、の演奏になると思います(笑)
汗かきベソかき恥かきの姿で、ひとりでも多くの人に何か感じてもらえればいいと思ってます。

すごくいい場所なので今後もお世話になりたいなと思ってたこのライブ、なんと今月で終わってしまうそうな… (゜◇゜)~ ガーン
最後の月に演奏できるなんて、ラッキーでした。

お時間ある方は、見に…、いや、聴きに来てくださいね(笑)

さて今日も弾きまくるぞい!

| | コメント (3)

2008年6月 7日 (土)

白髪

子どもの頃は母の白髪をさがして取ってあげるのが、楽しみのひとつでした。
小さな頃はいくらさがしても見つけられなくて、やっと見つけて喜んで取ってた白髪。
年を追うごとに簡単に見つかるようになり、見つけなくても見えるようになり、
「もう髪がなくなるけん取らんでいいよ」
と言われたとき「親も年を取っているんだ」と、実感したもんです。
今思えば、いい思い出だし、いいコミュニケーションにもなってたな。

今は、自分の白髪処理やってます(笑)
鏡見ながら、左右前後間違えながら、チョキチョキ切ってます。
これが、けっこうあるんです。
学生生活が終わって、サラリーマン1年目に自分でも驚くほどドカッと生えてきました。
体は正直ですね(笑)

先が白髪 → 根が黒髪  という髪を1本見つけて、
「あ!俺、若返ってる!!」
と大喜び。

…続けていると、
先が黒髪 → 根が白髪  という髪が3本…

2本増かよ!ぬか喜びかよ!
みたいな感じです。

ん~。時の流れには、かないませんね(笑)

| | コメント (6)

2008年6月 3日 (火)

サン・ジャック

「サン・ジャックへの道」 これおもしろいです。
D112195395
「母の遺言に残された、遺産を相続するための条件」 を満たすために、一緒に旅をすることになった3人兄妹。
フランスからスペインの巡礼の聖地であるサン・ジャックまで、1500キロのドタバタ喜劇。
おもろかった。おすすめですよー。
世界遺産にもなっているという巡礼路の景色は、美しかったな。

「生きていくのに、そう多くのものは必要ないのかも知れない…」
みたいなキャッチフレーズがあったんですが、本当にそう思いましたね。
複雑な世の中だけど、できるだけシンプルに素朴に生きていきたいな。

最近はずっと、月末のシャンソンライブの歌を引き立てるための伴奏を試行錯誤してます。。
初めての経験で大変だけど、ギターならではの良さが伝わるような演奏にするぞ~!

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »