« 三社祭 | トップページ | スーパーおじいちゃん »

2008年5月23日 (金)

冒険 挑戦

尊敬する人、目標の人。誰にもそんな人がいると思います。
三浦雄一郎さん。
この方は僕にとってそんな特別な存在のひとりです。

最近は毎日三浦さんのHPにかぶりつきです。
http://www.qomolangma2008-kddi.com/
ご存知の方も多いかと思いますが、三浦さんは現在75歳にしてエベレスト(8,848m)に挑戦中。
プロスキーヤーとして世界最速記録の樹立、富士山直滑降、エベレスト8,000m地点からの直滑降など数々の偉業を達成しましたが、極めつけは5年前の70歳7ヶ月でのエベレスト登頂というものでしょう。もちろん世界最高年齢登頂でした。去年71歳の柳沢さんという方が登頂されてこの記録は更新されましたが、三浦さんはまたやってくれるんではないかと期待しています。期待と同時に、無事に帰ってきてほしいと祈るような気持ちもあります。
今回は20日からアタックを開始して徐々に高度を上げていき、26日が頂上アタックの日になっているようです。

8,000mを越える地帯は「死のにおいがする地帯」と言われています。マイナス数十度の気温、台風並の突風、酸素は地上の1/3以下。どんなに優れた登山家でも覚悟を持って臨まなければならない厳しい条件です。低酸素状態が続くと、最初はきつくて苦しい状態なのが、どんどん眠気と共に気持ちよくなって幻覚・幻聴がでて夢遊病のようにふらふらと彷徨い歩いてしまうそうです。両側凍結した雪面の切り立った稜線上でそんな状態にでもなったら…
登頂に成功しても、より多くのエネルギーと集中力を要する下山がある。どうか無事に帰ってきて欲しいと思っています。そして多くの人にその感動や生き様を伝えていってほしいです。

登山日記によれば、5年前に比べてエベレストの氷河が異常に溶けている、中国聖火リレーの登頂で一般登山者の登頂が規制されたおかげで100人を超える登山者で渋滞している、などなど、別世界と思われているようなエベレストでも環境問題や聖火リレーなど世事とリンクした情報がたくさんで興味深いです。

僕もレベルは全然違いますが、エベレストに関して読んだ本からの情報や、極寒のテントの中で眠れない夜を過ごしたり、毎年登っている富士登山での低酸素の苦しさなど経験しているので、この挑戦のとてつもないすごさを感じるわけなんです。

余談ですが。
三浦さんとあたくしめの名前は同じですが、これ偶然の一致でも何でもなく、実はこの方に因んでつけられた名前なのです。
どえらい人の名前つけてもらったなあ… と思ってしまいますが(笑)
僕は僕の等身大の冒険と挑戦を続けていきたいな、と思ってます。

三浦さん!がんばれー!!

|

« 三社祭 | トップページ | スーパーおじいちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

学べえさんは
その名に相応しいものを
音楽を通して
皆に届けてくれていると思います。

明るさ 暖かさ いたわり
 生きていくための大切なことを
  ギターの音色と共に。

投稿: RYOUKO | 2008年5月23日 (金) 13:05

行けぇ~~!学べぇっ!!
目指せっ!エベレストォ~~(((笑)))

投稿: 80 | 2008年5月23日 (金) 14:35

☆RYOUKOさん
ありがとうございます。
いやあ、自分は未熟だし、スケールもかなり小さいです(笑)
本当にありがたい方の名前をいただいたなと思います。一生目標にできる方ですよ。三浦さん見てると、75歳になっても前向きな姿勢でいい音楽を届けられたらいいな、と思いますね!

☆80さん
本当にエベレスト行ってみたいんですよ!まず今年は日本アルプスに行く予定です。海もいいですが、山もいいですよ~(笑)

投稿: 学べえ | 2008年5月24日 (土) 09:04

私の両親は山が好きなので小さい頃からよく連れて行ってもらってて(初登山2歳)おかげさまで現在は山に登るのが億劫になってしまいましたcoldsweats01

で、山に登るのはキツいです!

二日がかりで登る山は特にwobbly

ハイキングがよいですねgawk

投稿: 石丸ほーちゃん | 2008年5月27日 (火) 14:10

☆ほーちゃん
2歳から!自宅の裏にマッターホルンみたいなすばらしい山があるもんね(笑)
きついなー、って思うところに楽しみを見つけながらやれるのが登山のいいところですたい。
空、風、水、雪、緑、動物、花… また行きて~
何日がかりでも、気持ちはハイキングだね(笑)

投稿: 学べえ | 2008年5月28日 (水) 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三社祭 | トップページ | スーパーおじいちゃん »