« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

フォトグラフ

恵比寿エコー劇場にて観劇してまいりました。
「フォトグラフ」
Photo
いつもお世話になっている役者さん「桜さとみ」さんご出演です。

「脊髄小脳変性症」って、知ってますか?
僕は福祉専門学校時代に難病として勉強したような…と、これくらいの記憶でした。
小脳が萎縮していき、運動機能が徐々に失われていく、数万人に1人という割合の難病です。
この病気になってしまったお母さんと、それを取り巻く家族や友人達のドラマです。母役の役者さんのお母さんが実際にこの病気で亡くなられ、この病気を多くの方に知ってもらいたいとこのお芝居ができあがったそうで、とても迫真の演技でした。

いや~。笑いあり、涙ありでした。
自分の親や家族のことを思い返しながら見てました。
親戚も含めた家族のドタバタでにぎやかな様が、とても懐かしく感じたな。
ひとり暮らしが長くなると、あのワイワイにぎやかな家族がとても懐かしくなりますね。
実際はとってもわずらわしかったり、自分の時間が持てなかったり、なんだかんだ不満も出てくるのかもしれないけど…、やっぱりいいもんだよなー。贅沢な不満だ。
でも逆に、ひとり暮らしでさみしいさみしいと言っているのも、贅沢な不満だ。
こう考えてみると、不満なんてどっちにしてもないものねだりで、贅沢な不満なんだな(笑)

夫婦愛、家族愛、友人愛。いろいろ考えさせられました。
損得なんて関係ない、ただ相手のことを思っての献身的な、支え合う行為。
これができるからこそ人間なんですよね。
やっぱり家族っていいもんだ。
長いひとり暮らしの中で自分のことばっかり考えて生活してしまっている自分が恥ずかしかったな。

心の充電ができる、とてもいい公演でした。
6/1まで公演はありますので、お時間ある方は行ってみられてはいかがでしょうか。
(特に、ひとり暮らしの長い人におススメ!笑)

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

スーパーおじいちゃん

三浦さん、やりましたね!
75歳7ヶ月でエベレスト登頂!!

「涙が出るほどつらくて、きびしくて、うれしい。」
5月26日。無線から流れてくる、酸素の薄い中あえぐような、搾り出すような、でもしっかりとした声を聞いて、本当に感動しました。

すぐにでもブログに書きたかったですが、「遭難の80%は下山中に起きる」ことから、無事帰られるまで我慢しました。現在高度的に6500mの中継キャンプ地点まで降りており、今日中に5300mのベースキャンプに戻られるということです。高度的な危険性は低くなっているので、あとは雪崩とクレバスに気をつけてベースキャンプまでたどり着けばもう安心です。どうか今日無事にベースキャンプに着きますように。。
振り返れば、最近毎日祈ってるような…(笑)

毎日ドキドキしながら経過を見てました。
三浦さん登頂予定の前日25日には76歳のネパール人が世界最高年齢で登頂されたり、三浦さんのサポート役だった次男の三浦豪太さんが高山病で下山したり… ビックリの連続でした。豪太さんはまだ若いことから、できる限り酸素ボンベは使わず無酸素登攀をしていたところ高山病になってしまったようです。
たとえ休憩中でも就寝中でも、酸素を吸わなければ血中酸素濃度が下がって死へ向かっていくような「死のにおいがする地帯」で、幻覚を見ながら下山したとのことです。とにかく本当に無事でよかったです。
「豪太が無事に下りて元気になったことは、自分が頂上へ立てることよりもうれしい。」
と、雄一郎さんはこのように話していたそうです。

三浦さんは、「70歳エベレスト」を決意した65歳の時は、精神的にも「定年・引退」の固定概念があり、ひどい暴飲暴食のためメタボ状態で、自宅の裏山(500m程度)に登っただけで、完全にノビてしまったそうです。そこから一年一年計画を立てて自分を鍛えて成功させ、その延長線上に今回の「75歳エベレスト」を成功させたわけです。このプロセスがすばらしいではないですか!

三浦雄一郎さんが「スーパーおじいちゃん」なら、その父、故・三浦敬三さんは「スーパーひいおじいちゃん」でした。100歳で現役スキーヤーだったんですからね(笑)
日本人に、いや、人類に勇気を与える、本当にすばらしい人達ですね。

人生はいつから始めても遅くない!人生はいつも今から!
そんなメッセージが聴こえてきます。

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

冒険 挑戦

尊敬する人、目標の人。誰にもそんな人がいると思います。
三浦雄一郎さん。
この方は僕にとってそんな特別な存在のひとりです。

最近は毎日三浦さんのHPにかぶりつきです。
http://www.qomolangma2008-kddi.com/
ご存知の方も多いかと思いますが、三浦さんは現在75歳にしてエベレスト(8,848m)に挑戦中。
プロスキーヤーとして世界最速記録の樹立、富士山直滑降、エベレスト8,000m地点からの直滑降など数々の偉業を達成しましたが、極めつけは5年前の70歳7ヶ月でのエベレスト登頂というものでしょう。もちろん世界最高年齢登頂でした。去年71歳の柳沢さんという方が登頂されてこの記録は更新されましたが、三浦さんはまたやってくれるんではないかと期待しています。期待と同時に、無事に帰ってきてほしいと祈るような気持ちもあります。
今回は20日からアタックを開始して徐々に高度を上げていき、26日が頂上アタックの日になっているようです。

8,000mを越える地帯は「死のにおいがする地帯」と言われています。マイナス数十度の気温、台風並の突風、酸素は地上の1/3以下。どんなに優れた登山家でも覚悟を持って臨まなければならない厳しい条件です。低酸素状態が続くと、最初はきつくて苦しい状態なのが、どんどん眠気と共に気持ちよくなって幻覚・幻聴がでて夢遊病のようにふらふらと彷徨い歩いてしまうそうです。両側凍結した雪面の切り立った稜線上でそんな状態にでもなったら…
登頂に成功しても、より多くのエネルギーと集中力を要する下山がある。どうか無事に帰ってきて欲しいと思っています。そして多くの人にその感動や生き様を伝えていってほしいです。

登山日記によれば、5年前に比べてエベレストの氷河が異常に溶けている、中国聖火リレーの登頂で一般登山者の登頂が規制されたおかげで100人を超える登山者で渋滞している、などなど、別世界と思われているようなエベレストでも環境問題や聖火リレーなど世事とリンクした情報がたくさんで興味深いです。

僕もレベルは全然違いますが、エベレストに関して読んだ本からの情報や、極寒のテントの中で眠れない夜を過ごしたり、毎年登っている富士登山での低酸素の苦しさなど経験しているので、この挑戦のとてつもないすごさを感じるわけなんです。

余談ですが。
三浦さんとあたくしめの名前は同じですが、これ偶然の一致でも何でもなく、実はこの方に因んでつけられた名前なのです。
どえらい人の名前つけてもらったなあ… と思ってしまいますが(笑)
僕は僕の等身大の冒険と挑戦を続けていきたいな、と思ってます。

三浦さん!がんばれー!!

| | コメント (5)

2008年5月20日 (火)

三社祭

日曜日は、浅草の三社祭をみてきました。
たくさんの人で活気あふれてました。
同じ人ごみでも、活気のある人ごみはいいもんですな。

Photo
雷門のでっけえちょうちんもお神輿が通るため、たたまれてました。

Photo_2
浅草神社より浅草寺をパシャリ。祭りはわくわくしますね~。

Photo_3
お化粧ののりも最高!男も女も美人だわ!

Photo_5
各町の神輿が勇壮にねり歩いてます。

Photo_6
今日のベストショット!携帯だけど(笑)
こども神輿、めちゃかわいい。みんながんばってました。

Photo_9
担ぎ手は一汗かいてビールにどて焼き…
こりゃ、どんな宣伝広告よりもビールが欲しくなる絵ですな(笑)

Photo_7
境内では、和太鼓がドンドコ鳴り響いてました。
地鳴りのような、肺の空気がブルブル振動するほどの、大音量。
感動したなー。感情をかき立てられました!

Photo_8
例年の神輿飛び乗り事件で、今年は本社神輿の宮出し・各町渡御・宮入りは中止。一之宮から三之宮まで、静かに静かに倉庫にたたずんでおりました。

毎年この神輿に乗って各町庶民の家庭訪問をしてた神様はどう思っておられるんでしょうか。現代日本を象徴する、こころの問題。どんな時も礼節をわきまえた人間でありたいな、といろいろ考えさせられました。

| | コメント (3)

2008年5月17日 (土)

築地

知人と汐留で待ち合わせ。
Photo_2
夕日に東京タワーが映えておりました。

その後、築地と月島、はしごしました。
海鮮丼食って、歩いて、もんじゃ食って…
どんだけ食うんじゃ(笑)
Photo
長崎の魚もうまかばってん、江戸の魚もなかなかよかね~。
さすがにね、地元に帰ったらたくさん食べられる魚のお店、すなわち「長崎直送」って書いてる店には入る気はしませんでしたよ(笑)

月島のもんじゃ街って、はじめて行きましたが、たっくさん店があるのにどの店もにぎわっていて、お祭りみたいでよかったです。
活気があるところって、いいですね。

さて。
音楽の話もしておかないと、心配されるかな…(笑)
五月の新緑、って感じの曲ができつつあります。
かなり弾き込んだ時点で「…ん?あの曲に似てねーか??」と気づいてしまったんですが、もう構いません(笑)
6月のライブでは新曲2曲弾けるように、気合入れて練習だ!

| | コメント (4)

2008年5月13日 (火)

地元

テレビみてたら、どこかで見たことある風景が…

マツダのMPVやらプレマシーやらいう車のCMで、車が走ってるとこって…ん?
こりゃうちん地元たい!!
友人に聞いたら地元にロケに来てたみたいです。

Photo

Photo_2

Photo_3

車のCMも撮れるくらいの、田舎なんですよ~。
生月島。
でも一応断っておきますが、上の写真は特に人がいない地域のものです(笑)

お暇な方は、クリックしてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=scwbWSLP8Co

僕はこれ見ただけでもう地元に帰省した気分になります(笑)

| | コメント (5)

2008年5月12日 (月)

江戸文化

週末は江戸文化に触れました。

大丸ミュージアムにて浮世絵展を観覧。
4daiukiyoeshi_tokyo_380
東洲斎写楽、喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川広重の四人。
おお、教科書で観たことある絵ばっかりだ~。
写楽の役者絵、歌麿の美人画、北斎の冨嶽三十六景、広重の東海道五十三次…。

初めて生でじっくりと浮世絵をみましたが…
緻密な描写と大胆な構図、繊細かつ大胆!
みんなそれぞれ特徴があってすばらしかったです。
朝霧でぼけた背景、雨風の吹きすさむ図、星空の風景などは特に、「浮世絵でこれだけ表現できるのか」と印象に残りました。

夜は友人と軽く飲んだ後、新宿末廣亭へ。
Image003
深夜寄席。
毎週土曜日21時30分から23時まで500円で落語がみることできます。
なかなか人気みたいですよ。
雨だったのにもかかわらず、すぐにほぼ満席になりました。
若手の二ツ目さんの落語ですが、十分楽しめました。
みんなそれぞれに時事問題やらをうまく古典にからめて工夫してました。
僕と同世代の噺家が一生懸命ひとりで舞台をつとめている姿はいい刺激にもなったなあ。

浮世絵にも落語にも、日本独特の繊細でこころにくい表現が共通しており、いろいろなことに思いを馳せたり、想像をさせてもらえたよい週末でした。

| | コメント (3)

2008年5月 9日 (金)

ぽれぽーれ

だいぶ先のことなんですが、ライブがひとつ決まりましたのでお知らせを。
6月13日(金)、ポレポレライブに出演します。

Image002

ポレポレライブは新宿新都心、都庁お隣「新宿ワシントンホテル」のLoveSQ(ラブリースクエア)特設ステージにて毎週行われているフリーライブです。重ねておきますが、フリーですよー(笑)
18時と19時から30分ずつ2ステージです。
また直前で告知すると思いますが、よろしくお願いします!

上の写真、携帯の代替機で撮りました~coldsweats01
今は代替機で普通に通話もメールもできるし、1年前の携帯から電話帳は移せたので何とか最悪の事態は免れましたが…
自分の携帯はショップの方も聴いたことない、めずらしい壊れ方をしてるらしいです。。
「データが消えても異存ありません」旨の念書にサインを求められ、修理工場に旅立ったマイ携帯。
この1年分のデータと写真と共に、無事に帰ってきておくれ~。

| | コメント (4)

2008年5月 7日 (水)

携帯が!

GWは、ほとんどバイトでした。

唯一の連休には、東京一高い山「雲取山(2014m)」に山小屋一泊登山してきました。
新緑がめっちゃ美しく、空も雲も富士山も…すべてが美しくて感動でしたよー!

あまりに景色がきれいなので、携帯で写真を取りまくってました。
で、今朝写真を整理してブログにUPしようとしていたら、途中から反応が遅くなり始めて、画面がバグりはじめて…
一回電源を入れなおすと、なんと1000通あった受信メールがすべて消えてる!!
送信メールも!
写真は…!まだある!
電話帳もOK!
怖いから電源切って寝て、起きて電源を入れたら…
もうそれっきり立ち上がらなくなってしまいました。

これでデータ取り戻せなかったら、どうしよー!
便利な道具に慣れきっていた自分は、失いそうになったときに初めてその情報の管理の大切さに気づくわけです。便利だと思っていた道具が、本当に便利なのか?と思うわけです。
みなさん、データはしっかり保存しておきましょう。

修理に出して、運よく復旧すれば、登山の写真も次回掲載します。。
どうかお命だけは… どうか電話帳だけは…
ってな気持ちです~。

| | コメント (7)

2008年5月 2日 (金)

忘れた頃に

こないだのフィンガーピッキングデイ2008のホームページができたみたいですねー。
僕、HP作る方にアンケート渡し忘れて、好きなギタリストや感想やら、何も載ってないです(笑)
「コンテスト全出演者」で見れますよ~。

http://www.fingerpicking.jp/FPD/

また今度出られる機会があったら、がんばりますからね!
しっかし、にがい顔してるなあ~(笑)


ついでに、いただいた画像も載せておきますね!

9943717_234870465
背後にはこんなにでかく映し出されていたんですな…

9943717_1932930072
かなり入ってます。

もうすぐ次回ライブの日程をお知らせできると思いますので、よろしくです!

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »