« 不眠 | トップページ | もうひとつの桃太郎 »

2008年4月17日 (木)

ラ・マンチャの男

帝国劇場にて観劇してまいりました。
ミュージカル「ラ・マンチャの男」
Photo

感想は、一言では表現できないです。
すべてが一流。すべてが一流でした。
松本幸四郎さん、その次女松たか子さんの二人を中心として、一流の役者さんに一流ミュージシャンがアンサンブル、オーケストラで豊かなハーモニーを加えながら、夢に生きる男ドン・キホーテと、対照的に苦渋の現実の中夢をあざけ笑うアルドンサとの交流、その作者で不遇の人生を送ったセルバンテスの生き様を描く。

夢と現実。両極端の人生を歩む人が交わった時にすごいドラマが生まれたんですね。

「人生自体が気狂いじみているとしたら、一体本当の狂気とは何だ本当の狂気とは。夢に溺れてしまって現実をみないものも狂気かも知れぬ。現実のみを追って夢をもたぬものも狂気かも知れぬ。だが一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生にただ折り合いをつけてしまって、あるべき姿のために戦わないことだ。」
「事実は真実の敵である。」

深い。

一流の芸を見ていると「ほらほら学べえくん。そんなんでいいのかい?もっといろんなことをたくさん学んで、ここまでおいで」と高いステージから呼びかけられているように感じましたー。

Photo_2
つっけんさんこと、土屋研二さん。
バイト先の先輩で、このミュージカルの出演者、かつ、僕にお芝居やミュージカルや落語の魅力を教えてくれた、そして多くの縁をつないでくれた恩人です。満身創痍でがんばっています。早く腰を治療して万全な状態で全シーン復帰してくださいよ~!

魂のこもったミュージカル「ラ・マンチャの男」。
現実に疲れている方、夢は寝た時にしか見ていないという方、観に行ってみてはいかがでしょうか!

良すぎた。もう一回行こ(笑)

|

« 不眠 | トップページ | もうひとつの桃太郎 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

実は 今日 観に行きます!!

一昨年に観た時、つっけん様は護衛兵でした。
ラバ追いのつっけん様、
しっかりと観て来ます!

投稿: RYOUKO | 2008年4月17日 (木) 08:29

☆RYOUKOさん
今日も最高だったようですね~!
ラバ追い…松さんとあんなに絡めるなんて…うらやましい(笑)
生きている限り、見果てぬ夢に向かって現実と戦っていきましょうね~!

投稿: 学べえ | 2008年4月18日 (金) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不眠 | トップページ | もうひとつの桃太郎 »