« ライブですよ~。 | トップページ | かなしいくらい… »

2008年2月24日 (日)

人脈先行型…

ある人が言いました。
あたくしめを、一言で表現するなら 「人脈先行型ギタリスト」 だと。
まさに、言い得て妙。
自他共に認めるそれです(笑)

今日のライブに来ていただいたお客様、本当にありがとうございました。
下山さんの演奏は本当にすばらしかったですね。
危うく彼の演奏に泣かされるところでした(笑)
僕の方は、十数年ぶりの再会があったり、3年前の長崎のさよならライブ以来の方が見えたり…。
うれしいことがたくさんありました。
彼のソロライブなのにもかかわらず、僕の演奏も、温か~く、聴いていただきました。
初めてなのにCDを買っていただいたお客様、とてもありがたかったです。
僕も気持ちよく弾くことができました。
また今後もよろしくお願いします!

自分の目標との間にある、薄そうに見える厚い壁。
何年かけてでも、必ず成長して、乗り越える~~~!!!!
毎回そう思ってるんです。
今日はより一層強く誓いました。

昨年までは、厚い壁の岩盤を、ノミでカチカチやってまして。
今年に入って、つるはしに持ち替えた感じ。
もうこれから、重機投入モードでがんばるぞ!!

お客さんを満足させてなんぼの実力の世界。
応援していただいてる方、あえて苦言を呈していただける方。
自分を高みへ引っぱり上げてくれる人脈です。
もう一歩先へ。
応援していただいてる方に満足していただける相応の実力を、身につけなきゃ!!

|

« ライブですよ~。 | トップページ | かなしいくらい… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました。
私はとても気持ちよく、楽しく聴くことが出来ました。
あまり真剣に聴いちゃったのでカメラで撮るのをを忘れちゃいました(笑)

人脈は宝です。
人脈先行型、素晴らしいですよ。

で、ぜひ今年はつるはしでガンガン叩いて下さい!
次のライブも楽しみにしています。

ところで、私のHPに学べさんのブログをリンクしてもいいでしょうか?

投稿: PINK | 2008年2月24日 (日) 08:53

☆PINKさん
こちらこそありがとうございました!
楽しく聴いていただけてよかったです。
そろそろ人脈相応の腕にならなければ!
もうつるはしから重機に乗り換えてます、ガガガ…ドドド…(笑)
リンクの件は、もちろんOKです。
もっと楽しんで聴いてもらえるようにがんばりますね!

投稿: 学べえ | 2008年2月24日 (日) 10:15

こんにちは♪

なにをするのでも人脈が一番大事です。
大切にしてください。
遠隔地で中々観にいけませんが、ライブ会場で
お会いしたいです(^^)

投稿: らっきい | 2008年2月24日 (日) 11:00

投稿: PINK | 2008年2月24日 (日) 16:41

人脈って、音楽活動をやって行く上でものすご〜〜く重要だと思いますヨ。

名古屋のライブハウスにも宣伝しますね〜(笑)

投稿: ba | 2008年2月24日 (日) 17:14

真辺さんお久しぶりです。
真辺さんも立派にプロとして頑張っているんですね。

今日ほおずきへ行ったらCDが流れていましたよnote
真辺さんらしい心がこもったいい曲ですね。
僕もCDcd買いました。

音楽を続けていくなかで辛い事があっても、それを乗り越えて頑張ってくださいね!!

http://blogs.yahoo.co.jp/fantastic524

投稿: keita | 2008年2月24日 (日) 18:02

☆らっきいさん
ありがとうございます。
すばらしい人脈に追いついてない自分がふがいなくて…。
そう遠くないうちに東北にも行けたらいいな、と思ってます。その前に重機投入!!(笑)

☆PINKさん
やったー!素敵な紹介文ですね!
本当にどうもありがとうございます!

☆baさん
ありがとうございます!いやあ、CDは甘い部分がたくさんありますが、今の自分の実力です。
宣伝ありがとうございますね!名古屋でも演奏できる機会を作って是非やります!
みなさまの思いやりをふいにしないためにも!!

☆keitaくん
お久しぶり!
立派にプロだなんて、どんでもない!
これから何年も長い地道な下積み時代を重ねて一歩ずつ前進するんです。まだへったくそなんだもん(笑)
心がこもったCD、と表現してくれるのは最高のお言葉です。ここの軸をぶらさないようにして、何年かかっても本当の実力を身につける所存です。
お互いにがんばろうね!励ましの言葉、ありがとう!ほんとにありがとう!

投稿: 学べえ | 2008年2月24日 (日) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブですよ~。 | トップページ | かなしいくらい… »